起業士 天馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

起業士 天馬』は、ENGELより発売されている、日本オリジナルビデオシリーズ。現在までに三作が製作されている。孤児院出身だった天馬(通称テン)が過ちを犯し服役を終えてから、起業家として成功し、さらなる事業展開を繰り広げるまでを描く。

シリーズ全体のキャッチフレーズにもなっていて、主題歌のタイトルにもなっている言葉は「運命よ、そこどけ。俺が通る」である。「カタギをなめるな」という言葉もよく使われる。

暴力エロギャンブルなどの脱社会的要素が三種の神器であったVシネマ界で、起業という社会性のある題材を扱ったのは珍しい。

キャスト[編集]

二作目までの主要キャスト。

三作目は、テンが離婚したため妻役の大河内は降板。さとう珠緒が今井雅之の相手役として抜擢される。第一作目には山口美也子八名信夫も出演。三作目では、気難しい化粧品の工場長を原田大二郎が演じた。

天馬が着手する事業[編集]

一作目では、古着屋やクリーニング屋。二作目では飲み屋で出す「お通し」を製造・販売、酸素バー。三作目では個人向け化粧品など。

オールスタッフ[編集]

外部リンク[編集]