赤穂真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
赤穂真
MAKOTO Akaho
引退
ポジション(現役時) C
身長(現役時) 196cm (6 ft 5 in)
体重(現役時) 94kg (207 lb)
血液型 O型
基本情報
本名 赤穂真
ラテン文字 MAKOTO Akaho
日本語 赤穂真
誕生日 (1971-07-06) 1971年7月6日(48歳)
日本の旗 日本
出身地 神奈川県横浜市
ドラフト  
選手経歴
1994-1998
1998-2004
2004-2009
住友金属
松下電器
石川ブルースパークス

赤穂 真(あかほ まこと、1971年7月6日 - )は、神奈川県横浜市出身の元バスケットボール選手である。ポジションはC。背番号50。

妻も日本体育大学の元バスケットボール選手。2014年仁川アジア大会銅メダリストの赤穂さくらは長女[1]、次女は赤穂ひまわり。青山学院大学スクァレルズの赤穂雷太はひまわりの双子の弟。

来歴[編集]

相模工大高では3年次に1年後輩の南山真沖田眞らとともにインターハイ・ウィンターカップでいずれもベスト4に貢献する。

その後、日本体育大学を経て、1994年に住友金属に入社。ルーキーながら主力となり、オールジャパンでベスト5に選ばれる。

翌年のユニバーシアードでは日本代表に選ばれ銀メダルを獲得。

1998年にバスケ部が休部となったため、松下電器へ移籍。

2004年、石川ブルースパークスへ移籍。

2009年引退。

経歴[編集]

  • 相模工大高 - 日本体育大学 - 住友金属(1994年〜1998年) - 松下電器(1998年〜2004年) - 石川ブルースパークス(2004年〜2009年)

日本代表歴[編集]

  • 1995福岡ユニバーシアード

受賞歴[編集]

  • 1995オールジャパンベスト5

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]