赤瀬川信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
赤瀬川信号場
Akasegawa passing loop 20120501.JPG
EF81牽引の下り貨物列車が通過中
あかせがわ
Akasegawa
折口 (2.9 km)
(2.6 km) 阿久根
所在地 鹿児島県阿久根市赤瀬川
北緯32度2分41.68秒 東経130度12分22.01秒 / 北緯32.0449111度 東経130.2061139度 / 32.0449111; 130.2061139座標: 北緯32度2分41.68秒 東経130度12分22.01秒 / 北緯32.0449111度 東経130.2061139度 / 32.0449111; 130.2061139
所属事業者 肥薩おれんじ鉄道
所属路線 肥薩おれんじ鉄道線
キロ程 83.6km(八代起点)
315.9 km(門司港起点)
電報略号 アカ
駅構造 地上駅
開業年月日 1975年(昭和50年)2月26日
テンプレートを表示

赤瀬川信号場(あかせがわしんごうじょう)は、鹿児島県阿久根市赤瀬川に所在する肥薩おれんじ鉄道信号場である。

歴史[編集]

構造[編集]

上り列車が分岐線側に入る。構内はカーブしている。有効長が400メートルと長めになっている。

隣の駅[編集]

肥薩おれんじ鉄道
肥薩おれんじ鉄道線
折口駅 - 赤瀬川信号場 - 阿久根駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』JTB、1998年、688頁。ISBN 978-4-533-02980-6 

関連項目[編集]