赤尾昭彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

赤尾昭彦(あかお あきひこ、1940年昭和15年) - 2016年平成28年)8月19日[1])は、日本実業家セイコーマート代表取締役会長

北海道留萌市生まれ。1959年(昭和34年)北海道留萌高等学校卒。1979年(昭和54年)札幌短期大学商学科2部卒。1959年(昭和34年)北の誉酒造入社。翌年、丸ヨ西尾商店(現在のセイコーフレッシュフーズ)に移籍。

取引先であった札幌市北区の食料品店に助言をしてタバコや酒類の販売免許をとらせ、1971年(昭和46年)、北海道初のコンビニエンスストアを開店させる。当時はまだセブンイレブンも日本未上陸であった。店舗数が14まで増えた1974年(昭和49年)に社名をセイコーマートに変更し、同取締役本部長に就任する。1979年(昭和54年)同常務取締役1987年(昭和62年)同専務取締役1996年(平成8年)同代表取締役副社長。その後、セイコーマート代表取締役社長を経て、セコマ代表取締役会長となった。

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]