赤堀雅幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

赤堀 雅幸(あかほり まさゆき、1961年10月15日- )は、日本人類学者。専門は、中東研究民衆イスラーム研究

上智大学総合グローバル学部教授学部長社会学修士東京大学1987年)。

学歴[編集]

職歴[編集]

社会的活動[編集]

学会[編集]

委員等[編集]

研究業績[編集]

単著[編集]

  • Ziyāra and Saint Veneration among the Bedouins in the Western Desert of Egypt, Islamic Area Studies Working Paper Series No. 27, Tokyo: Islamic Area Studies Project, 2002年.

編著[編集]

共編著[編集]

  • 赤堀雅幸・東長靖・堀川徹編『イスラームの神秘主義と聖者信仰』(イスラーム地域研究叢書第7巻)東京大学出版会2005年
  • 私市正年・寺田勇文・赤堀雅幸編『グローバル化のなかの宗教―衰退・再生・変貌』(地域立脚型グローバル・スタディーズ叢書第4巻)上智大学出版会、2010年

共訳著[編集]

受賞[編集]

  • 日本ナイル・エチオピア学会高島賞、1995年

外部リンク[編集]