赤城山晃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

赤城山 晃(あかぎやま あきら、1926年8月30日 - 1990年4月2日)は、昭和時代の日本の大相撲力士。身長176cm、体重90kg。最高位は東十両10枚目。時津風部屋所属。群馬県藤岡市出身。

略歴[編集]

  • 1942年5月、初土俵を踏む
  • 1949年1月、新十両に昇進
  • 1951年1月、幕下に陥落
  • 1951年5月、廃業

通算成績(十両)[編集]

  • 6場所・36勝52敗・勝ち越し1回