赤井駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
赤井駅
駅舎
駅舎
あかい
Akai
*いわき (4.8km)
(5.5km) 小川郷
所在地 福島県いわき市赤井[1]字田中8
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 磐越東線
キロ程 4.8km(いわき起点)
電報略号 アイ←アヰ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線[2]
乗車人員
-統計年度-
115人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1915年大正4年)7月10日[1]
備考 無人駅[2]
* この間に水戸支社仙台支社境界あり(当駅から小川郷寄りは仙台支社管内)
テンプレートを表示

赤井駅(あかいえき)は、福島県いわき市赤井字田中にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線である[1]

概要[編集]

石炭採掘が盛んな頃は当駅からも石炭積み出しが行われ、活気のある駅であった。今はいわき市郊外[2]の小集落に面する小駅である。当駅以西(正確には常磐線との併走が終わる前後のいわき駅起点1km地点から)は仙台支社管轄である。かつては水戸支社管轄だった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

ホーム
駅構内

単式ホーム1面1線を有する地上駅[2]。1986年までは島式ホーム1面2線を有した[2]

単式ホームとして運営されるようになってからは無人駅となっている。郡山駅が当駅を管理している。 駅員が常駐していた頃の名残として木造の駅舎が残っているが、出札口は板でふさがれている。

利用状況[編集]

2004年度の1日平均乗車人員は115人であった[3]

乗車人員推移
年度 1日平均乗車人員
2000 145
2001 134
2002 126
2003 121
2004 115

駅周辺[編集]

駅前

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
磐越東線
いわき駅 - 赤井駅 - 小川郷駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d JR東日本:各駅情報(赤井駅)”. 東日本旅客鉄道. 2014年10月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 『週刊JR全駅・全車両基地』第50号、朝日新聞出版、2013年8月4日、 26頁、2014年10月29日閲覧。
  3. ^ 第120回福島県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]