赤かて!白かて!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グリコドキドキ運動会
赤かて!白かて!
ジャンル ゲームバラエティ番組
放送時間 金曜 19:00 - 19:30(30分)
放送期間 1968年10月4日 - 1969年8月1日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
出演者 鈴木やすし
水垣洋子
渡辺直子
オープニング 「赤かて!白かて!」
テンプレートを表示

グリコドキドキ運動会 赤かて!白かて!』(グリコドキドキうんどうかい あかかて しろかて)は、1968年10月4日から1969年8月1日までフジテレビ系列局で放送されていたフジテレビ製作のゲームバラエティ番組である。江崎グリコグリコ乳業のグループ単独提供。放送時間は毎週金曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)。

概要[編集]

江崎グリコ提供のアニメシリーズに替わって登場した、家族対抗戦形式の視聴者参加型番組。番組収録は主に首都圏の公会堂で行われていた。

番組には毎回父親・母親・子供の計3人で構成の家族チームが6組出場し(うち1組は芸能人家族)、その中の2組ずつがゲームで競っていた。ゲームに挑戦するのは母親と子供で、彼女たちが「着ぶくれゲーム」「お手々ひかれてゲーム」などに挑戦している間、父親は「ドキドキ・パック」と呼ばれる透明ケースの中に入っていた。一定時間が経つと、ロケットの模型がドキドキ・パックの横にある逆J型のレールに沿って進んでいき、父親の頭上にある風船を割ろうとするため、出場者たちはそれを割られないようにコントロールしながらゲームを続けていた。勝利を収めた家族は別の家族とも対戦を繰り広げ、全勝した家族には豪華賞品が贈られた。

番組初回で行われたのは芸能人家族による「ゲスト大会」で、南都雄二一家、青空うれしたのし両一家、茶川一郎一家、四代目三遊亭金馬一家、四代目桂米丸一家が出場した。この回の収録は東京の江東公会堂で行われた。

司会[編集]

テーマ曲[編集]

主題歌「赤かて!白かて!」
作詞:若松静夫 / 作曲:淡の圭一 / 歌:鈴木やすし、水垣洋子、コロムビアゆりかご会
副主題歌「ドキドキ音頭」
作詞:若松静夫 / 作曲:淡の圭一 / 歌:鈴木やすし、コロムビアゆりかご会

この2曲は、コロムビアミュージックエンタテインメントから発売された『昭和キッズTVシングルスVol.2』に収録されている。

参考資料[編集]

フジテレビ系列 金曜19:00枠
江崎グリコグリコ乳業グループ単独提供枠】
前番組 番組名 次番組
ロボタン(第1作)
(1967年1月6日 - 1968年9月27日)
グリコドキドキ運動会 赤かて!白かて!
(1968年10月4日 - 1969年8月1日)
グリコ 赤白パネルマッチ
(1969年8月8日 - 1971年8月27日)