賈湖契刻文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
賈湖契刻文字の例

賈湖契刻文字(かこけいこくもじ、中国語: 贾湖契刻符号)は、中国河南省舞陽県北舞渡鎮賈湖村の賈湖遺跡新石器時代裴李崗文化の遺跡)で発掘された先史時代の甲羅に刻まれている16の記号(シンボル)のことである。

年代はおよそ紀元前6600年。この印は甲骨文字と関係する文字体系であると信じている考古学者もいるが(たとえば「目」や「日」に似た印がある)、これらの記号が原文字(何らかの文字の前身)であるということを疑う者もいる[1]

脚注[編集]

  1. ^ See review of both opinions in: Stephen D. Houston, The First Writing: Script Invention as History and Process, Cambridge University Press, 2004, pages 245-246.

外部リンク[編集]