貴船汐音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きふね しおん
貴船 汐音
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 非公表
最終学歴 山脇学園短期大学
所属事務所 劇団ひまわり
職歴 出光興産
三井高圧化学
フリーアナウンサー女優ほか
出演番組・活動
出演経歴 『片山竜二のおはよう文化放送です』
『さわやか奥さん』
『くらしのドレミ』
ほか
きふね しおん
貴船 汐音
出生地 日本の旗 日本東京都[1]
職業 フリーアナウンサー女優
ジャンル テレビ・ラジオ・舞台・映画等
所属劇団 劇団ひまわり
テンプレートを表示

貴船 汐音(きふね しおん[1]、生年月日非公表[1])は、日本のフリーアナウンサー女優[1]

略歴[編集]

東京都出身[1]山脇学園短期大学[1]

学校卒業後、劇団青俳への入団試験に合格するも周囲の反対から断念[2]。その後、出光興産三井東圧化学の勤務を経て[2][注 1]編集プロダクションで旅行雑誌のモデルや記者として活動[2]。モデル・記者時代にアナウンサーへの道を知り[2]、アナウンスアカデミーにて糸居五郎の指導を受ける[2]。その後、片山竜二パーソナリティを務めた文化放送の番組『おはよう文化放送です』のアシスタントとしてアナウンサーデビュー[注 2]

その後、九州に活動拠点を移し、RKB毎日放送中村基樹とともに『さわやか奥さん』を担当[2]。また、同局のテレビ番組『くらしのドレミ』でMCを担当[2]。九州発の『東芝日曜劇場』(TBSテレビ系列全国ネットのドラマ番組)では女優デビューを果たす[2]

引退・結婚後[2]、東京に生活拠点を戻し[2]シナリオセンター在学を経て[2]2012年に劇団入り[2]。病気のため一度退団したが[2]2014年に復帰[2]

主な出演[編集]

テレビorラジオ[編集]

テレビ[編集]

ドラマ

生活、情報番組

ラジオ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 劇団ひまわり主催「シアター代官山」毎年定期公演[1]
  • 正しい海賊の作り方[4]

CM[編集]

教材[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 『局アナnet』のプロフィールより「その他の職歴」欄にて、“出光興産、三井東圧化学、NTT福岡、ダイエーOMC、うぐいす嬢”と記載。
  2. ^ a b 本人のプロフィールより、“文化放送、おはよう文化放送ですの片山竜二のお相手としてデビュー”と記載[2]。番組名について、次の資料では『片山竜二のお早う文化放送です』[1]『片山竜二のお早よう文化放送です』[3]と記載。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o プロフィール”. JKN=局アナnet. 2018年9月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 貴船汐音さんのプロフィールページ - ameba.jp ※公式ブログからもリンク。
  3. ^ 文化放送会社案内-番組史- ※文化放送公式サイトより、年別に放送・放送開始した番組のリスト。1976年のリストを参照。
  4. ^ a b c d 貴船 汐音 - 俳優プロフィール検索”. 劇団ひまわり. 2018年9月5日閲覧。

外部リンク[編集]