社会貢献

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
貢献から転送)
移動先: 案内検索

社会貢献(しゃかいこうけん)とは、社会利益に資する行いをすることをいう。

社会貢献とは、法人または団体個人による公益或いは公共益に資する活動一般を意味し、はじめから社会に資することを目的として行う直接的な社会貢献と特定の事業や行為をすることが結果として社会貢献につながる間接的な社会貢献とがある。 何を以って社会に資するというか、具体的な事例にもより、明確な価値判断の基準、或いは合意がないことも多く、しばしば、独善的な価値を含む場合もある。

個人の社会貢献としては、代表的なものとしてボランティアがあり、企業・団体など法人などでは、慈善事業フィランソロピーメセナ、または営利活動を通しての結果的な社会問題の是正、或いはボランティアへの援助、特定の慈善活動への人材資機材の供出、寄付などがある。特に、様々な分野の専門職に就いている専門家やそれに準じた能力を有する者が特定非営利活動法人においてボランティア活動を行い続けることは、特定非営利活動法人が活動を継続する上で重要である。

特に今日では多分に広報や企業ブランド、企業イメージの側面もあるものの、営利企業が実施する特定の非営利活動への寄付や技術支援が普及しつつある。

日本においては、CSR企業の社会的責任の文脈で語られることが多いが、本来、CSRは事業を通じて、自主的(ボランタリー)に社会へ貢献することであり、ボランティア活動とは一線を画すべきものである。

関連項目[編集]