北野美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
財団法人北野美術館から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 北野美術館
Kitano Museum of Art
Kitano Art Museum.jpg
施設情報
正式名称 北野美術館
専門分野 日本画洋画彫刻
収蔵作品数 約600点
管理運営 公益財団法人北野美術館
開館 1968年(昭和43年)3月
所在地 381-0101
長野県長野市若穂綿内7963-2
位置 北緯36度37分3.8秒 東経138度15分10秒 / 北緯36.617722度 東経138.25278度 / 36.617722; 138.25278座標: 北緯36度37分3.8秒 東経138度15分10秒 / 北緯36.617722度 東経138.25278度 / 36.617722; 138.25278
外部リンク http://www.kitano-museum.or.jp/
プロジェクト:GLAM

北野美術館(きたのびじゅつかん、: Kitano Museum of Art)は、長野県長野市若穂綿内にある美術館である。1968年昭和43年)開館。運営は公益財団法人北野美術館。

概要[編集]

長野県最大の建設会社である北野建設を経営する実業家・北野家が所有する収蔵美術品を、美術館を建設し、広く公開することにより、地域文化の向上に寄与したいとの趣旨により設立された。

日本画洋画彫刻工芸等600点余を所蔵。特に日本画、洋画は日本の近代絵画史上貴重な作品が数多く所蔵されているほか、海外巨匠の彫刻作品収集に力を注いでいる。美術館設計は皇居新宮殿の基本設計をはじめ著名な作品を残した吉村順三造園設計は作庭家重森三玲による枯山水。開館時の館長は河北倫明

また、長野市中心部には更に開放的で実験的なアートスペースとしての美術館を目指して開館された別館である、北野カルチュラルセンターがある。

沿革[編集]

主な収蔵作家[編集]

など

営業[編集]

営業時間
  • 3月〜11月: 9:00 - 17:00
  • 12月〜2月: 9:30 - 16:30
休館日
毎週月曜日

交通[編集]

その他[編集]

湯島天満宮信濃分社[編集]

湯島天満宮信濃分社と北野美術館

美術館に隣接して、湯島天満宮東京都文京区)から分霊された湯島天満宮信濃分社がある。

北野建設が湯島天満宮に奉納した社殿で、境内には長野オリンピックの折に高円宮殿下・同妃殿下とIOCサマランチ会長(当時)夫妻が植樹した白梅がある。

湯島天満宮の御分霊を祀るのは、当社と白岡八幡宮埼玉県)境内神社の2社のみである。

脚注[編集]

  1. ^ “北野美術館分館 戸隠館の竣工式 「滞在型芸術村に」”. 中日新聞 (中日新聞社). (2015年4月17日)
  2. ^ 高橋龍介(2015年4月17日). “北野美術館戸隠館:落成 22日一般公開 開館記念に屏風展”. 毎日新聞 (毎日新聞社)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]