豊橋空襲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

豊橋空襲(とよはしくうしゅう)は、第二次世界大戦中の1945年6月19日深夜から20日未明にかけ、愛知県豊橋市に対して行われた、ボーイングB-29戦略爆撃機による空襲

この夜は他にも福岡福岡大空襲)、静岡静岡大空襲)が空襲を受けている。

被害状況[編集]

  • 被災世帯数 16009世帯。
  • 被災人口 68502人
  • 死者 624人
  • 重軽傷者 346人
  • 全焼、全壊家屋 15886戸(市街地の約70%が焼失)

主な被災地[編集]

関連項目[編集]