豊川地域文化広場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桜ヶ丘ミュージアム

豊川地域文化広場(とよかわちいきぶんかひろば)は、愛知県豊川市桜ケ丘町にある公園である。桜ヶ丘公園とも呼ばれる。

広場内はスポーツ広場桜ヶ丘ミュージアム茶室「心々庵」で構成され、スポーツ広場には薄墨桜があり、春には花見客が多数訪れるほか、テニスコートやソフトボール場もあり、休日には家族連れで賑わう。

広場に隣接して妙厳寺(豊川稲荷)のグラウンドと野球場があり、豊川高等学校が試合などに使用している。

歴史[編集]

桜ヶ丘ミュージアムは1983年に「ふるさと資料館」「ふれあいホール」として開館した。同時にスポーツ広場なども整備され、現在の形となった。現在、妙厳寺のグラウンド・野球場があるところには、かつて「豊川稲荷外苑球場」という野球場があり、プロ野球の公式戦が行われたこともあった。

1994年にふるさと資料館とふれあいホールを改修・統合し「桜ヶ丘ミュージアム」としてオープンした。

現在、桜ヶ丘ミュージアムにはさまざまな美術作品や郷土資料が展示されている。

所在地[編集]

休館日(桜ヶ丘ミュージアム)[編集]

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]