豊中ロマンチック街道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
大阪府道43号標識

豊中ロマンチック街道(とよなかロマンチックかいどう)とは、大阪府道・京都府道43号豊中亀岡線のうち、少路北交差点(大阪中央環状線交点)以北の豊中市域の愛称である。近隣住民の間では「ロマンチック街道」と略されることが多いが、この略称はかつて豊中ロマンチック街道沿いに立地していた緑ヶ丘病院[1]の院長が「ロマンチック街道」と名付けたことに由来する。

地域では有名なレストランやケーキ店などが多く立地することでも知られている。また、豊中市の路上に花を植える「顔づくりプロジェクト」が行われている。

区間[編集]

  • 豊中市少路1丁目(少路北交差点) - 永楽荘4丁目(箕面市境)

位置情報[編集]

沿道周辺[編集]

出典[編集]

  1. ^ アクセス - 緑ケ丘病院 ホームページ(インターネットアーカイブ2003年8月3日分キャッシュ)

外部リンク[編集]