谷知子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

谷知子(たに ともこ、1959年 - )は、国文学者フェリス女学院大学教授。博士(文学)。専門は中世和歌。

経歴・人物[編集]

徳島県名西郡鬼籠野村(現・神山町)出身。
1982年、大阪大学文学部国文学科卒業。
1989年、東京大学大学院博士課程単位取得退学。
1993年、フェリス女学院大学専任講師
1995年、同大学助教授。
2002年、同大学教授
2005年、「中世和歌とその時代」で博士(文学・東京大学)。

専攻は中世和歌。九条家、天皇家の和歌。和歌から天皇・皇后を論じる研究も行なっている。

著書[編集]

  • 『かきやりし黒髪 恋歌への招待』フェリス女学院大学、2004年
  • 『中世和歌とその時代』笠間書院、2004年
  • 『和歌文学の基礎知識』角川選書、2006年
  • 『天皇たちの和歌』角川選書、2008年
  • 『百人一首 愛と生を紡ぐうた いまこそ詠みたい雅のことば』若松英美他漫画 PHP研究所〈クラシックcomic Cコミ〉、2009年

校注・編集[編集]

参考[編集]

外部リンク[編集]