谷澤伸幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たにざわ のぶゆき
谷澤 伸幸
本名 谷澤 伸幸
生年月日 (1978-11-11) 1978年11月11日(41歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
国籍 日本の旗 日本
職業 映画プロデューサー作家
ジャンル 映画音楽広告絵本
主な作品
映画
大鹿村騒動記
おしん
風俗行ったら人生変わったwww
ゲーム
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり
備考
日本映画テレビプロデューサー協会会員
テンプレートを表示

谷澤 伸幸(たにざわ のぶゆき、1978年11月11日 - )は、日本のプロデューサークリエイティブ・ディレクター電通に所属。日本映画テレビプロデューサー協会会員。[2] 広告・映画アニメ絵本の分野で活動。2014年には木村佳乃佐々木希松坂桃李菅田将暉ら所属の芸能事務所トップコートの創立20周年を記念した「トップコート20thスターオーディション」で宮本亜門らと、最終審査の審査員を務めた[3][4]

プロフィール[編集]

東京都出身。立教大学経済学部経済学科卒業。2001年広告代理店大手の電通に入社。

受賞歴[編集]

他受賞多数。

映画[編集]

第39回トロント国際映画祭Vanguard部門正式出品作品[5]
第19回釜山国際映画祭正式出品作品[6]
第47回シッチェス・カタロニア国際映画祭(Festival Internacional de Cinema Fantàstic de Catalunya)OF Competition部門
モントリオール国際映画祭2014 DU NOUVEAU CINEMA部門
第16回ムンバイ国際映画祭 World Cinema部門
L'ÉTRANGE FESTIVAL2014 Compétition internationale
ウィーン国際映画祭2014正式招待作品
第51回台北金馬奨映画祭
モントリオール・ファンタジア国際映画祭2013正式招待作品[7]
富川国際ファンタスティック映画祭2013正式招待作品
AOF国際映画祭2013最優秀タイトルバック賞受賞、最優秀美術賞受賞
第33回ハワイ国際映画祭正式招待作品[8]
第23回日本映画批評家大賞主演女優賞(麻生久美子)、監督賞(吉田恵輔)
第22回金鶏百花映画祭(2013年発表)国際映画部門最優秀作品賞[9][10]
第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞(濱田ここね)
第37回山路ふみ子映画賞 新人女優賞(濱田ここね)
第68回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞(濱田ここね)
第7回ローマ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品[11]
第64回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品[12]
第1回パロアルト国際映画祭PAIFF&Dolby3D賞受賞[13]
第68回ヴェネツィア国際映画祭正式招待作品。オリゾンティ・ミッドナイトガラ部門に出品[14]
第35回日本アカデミー賞(2012年発表)「優秀作品賞」「最優秀主演男優賞」「優秀監督賞」「優秀助演男優賞」など8部門受賞作品[15]
第30 回バンクーバー国際映画祭ドラゴン&タイガー部門上映作品[16]
第55 回ロンドン映画祭上映作品[17]

舞台[編集]

監督ディレクター作品[編集]

ゲーム[編集]

日本ゲーム大賞2015-Japan Game Awards2015-年間作品部門優秀賞(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)[20]
PlayStation Awards 2015プラチナプライズ受賞、ユーザーズチョイス賞受賞[21]
PlayStation Awards 2016ゴールドプライズ受賞[23]

楽曲プロデュース[編集]

著書・共著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 広がり続けた「ドラゴンクエスト」その力となったもの - 電通報” (2016年9月6日). 2017年1月25日閲覧。
  2. ^ 一般社団法人 日本映画テレビプロデューサー協会公式サイト[1]
  3. ^ “トップガール”に小林京香さん、同い年の橋本愛のような映画女優に![2]
  4. ^ トップコート20thスターオーディション最終審査会[3]
  5. ^ 三池崇史監督、柴咲コウの生霊を目撃!?「喰女−クイメ−」完成報告会見[4]
  6. ^ 市川海老蔵主演『喰女−クイメ−』釜山映画祭に正式出品!”. シネマトゥデイ (2014年9月2日). 2014年8月13日閲覧。
  7. ^ 「CINEMA TOPICS ONLINE」映画『タイガーマスク』[5]
  8. ^ Hawaii International Film Festival映画祭のオープニング作品に宮崎駿監督の「風立ちぬ」第66回カンヌ映画祭審査員特別賞受賞作品である「そして父になる」も上映[6]
  9. ^ 「おしん」に最優秀作品賞中国の金鶏百花映画祭[7]
  10. ^ 日本映画初の快挙!映画「おしん」が中国最大の映画祭国際映画部門で最優秀作品賞[8]
  11. ^ 「ムビコレ」『悪の教典』にローマの観客が総立ち![9]
  12. ^ 「シネマトゥデイ」三池崇史監督『一命』カンヌでコンペ上映!約5分間のスタンディングオベーション![10]
  13. ^ 「映画『一命』日本の3D技術を世界にアピール パロアルト国際映画祭で初受賞」[11]
  14. ^ 「映画.com」満島ひかり主演、清水崇監督作「ラビット・ホラー3D」がベネチア出品[12]
  15. ^ 日本アカデミー賞公式サイト第35回日本アカデミー賞優秀賞発表! 2012年3月3日参照。
  16. ^ 「オリコンスタイル」姥捨山伝説が“海外進出”映画『デンデラ』バンクーバー国際映画祭出品決定[13]
  17. ^ 「ムビコレ」ロンドン映画祭がまもなく開幕、『一命』『ハラがコレなんで』も上映![14]
  18. ^ 〈公式サイト〉ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー”. ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー製作委員会. 2016年9月2日閲覧。
  19. ^ ソフト情報スタッフ”. >DQH/ドラゴンクエストヒーローズ 最速攻略wiki. 2015年4月10日閲覧。
  20. ^ 年間作品部門|受賞作品|日本ゲーム大賞2015 -Japan Game Awards:2015-”. 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 (2015年9月17日). 2015年10月22日閲覧。
  21. ^ 『MGSV:TPP』、『マイクラ』、『ドラゴンクエストヒーローズ』――“PlayStation Awards 2015”受賞タイトルが発表!“ ファミ通.com 2015年12月6日閲覧
  22. ^ 『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』スタッフ”. GameStaff@wiki. 2016年9月2日閲覧。
  23. ^ “PlayStation Awards 2016”受賞タイトル総まとめ――『Rez Infinite』、『サマーレッスン』などがPS VR特別賞を受賞”. ファミ通.com (2016年12月13日). 2016年12月21日閲覧。
  24. ^ “オオカミバンド”MAN WITH A MISSION、新曲が「2ちゃんねる」発の映画主題歌に決定 [15]
  25. ^ “オオカミバンド“マンウィズ”新曲が「風俗行ったら人生変わったwww」主題歌に[16]
  26. ^ 「BARKS」AAA、新曲が映画『タイガーマスク』主題歌に [17]
  27. ^ 「MTV JAPAN.com」AAAの新曲が『タイガーマスク』主題歌に決定 [18]

外部リンク[編集]