谷地頭温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg谷地頭温泉
Yachigashira spa 2011.JPG
温泉情報
所在地 北海道函館市谷地頭町
交通 函館市電谷地頭停留所下車、徒歩約5分
泉質 ナトリウム・塩化物泉
泉温(摂氏 65.1 ℃
湧出量 330リットル(毎分)
pH 6.4
液性の分類 中性
浸透圧の分類 高張性
テンプレートを表示

谷地頭温泉(やちがしらおんせん)は、北海道函館市谷地頭町にある温泉

泉質[編集]

施設[編集]

函館山の東側山麓に、広い内風呂と露天風呂を備え、全浴槽源泉掛け流し[要出典]日帰り入浴施設「谷地頭温泉」が存在するほか、旅館が1軒ある。

かつては宿泊施設と老人ホームを兼ね備えた厚生年金ハートピア函館が存在したが、民間への売却後は有料老人ホームの「フルールハピネスはこだて」となっている。

歴史[編集]

明治11年(1878年)の函館大火のあと、当時湿地帯であった谷地頭地区が宅地造成され、明治14年(1881年)竣工、翌15年(1882年)、事業家の勝田銀蔵によって温泉掘削が行われ営業した。明治16年9月の「函館新聞」には、「谷地かしら公園抔へ散歩の人も多く浅田屋の七色・柳川の蕎麦を当込む女連中もあれば勝田の温泉に浴する人も多く」とある。その後、昭和26年(1951年)、函館市水道局(現、函館市企業局上下水道部)がボーリングを実施して、源泉開発が行われ、1953年(昭和28年)2月16日に市営谷地頭温泉として開業した。函館市企業局上下水道部#歴史も参照

市営の日帰り入浴施設は1998年(平成10年)に改築された。 平成25年(2013年)4月1日に市から株式会社ケーケーエム(金沢桃一社長)に建物等が売却され、民営となる。 同社は市内の昭和温泉(平成14年開業)、山の手温泉(平成18年開業)の経営も行っている。[2]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 泉質は館内掲示の温泉分析書(平成20年付)による
  2. ^ http://www.ehako.com/news/news2011a/5121_index_msg.shtml

外部リンク[編集]