谷地克文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やち かつふみ
谷地 克文
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗 日本岩手県[1]
生年月日 (1986-10-07) 1986年10月7日(33歳)
血液型 O型[2]
事務所 アトミックモンキー[3]
公式サイト アトミックモンキー|谷地 克文
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

谷地 克文(やち かつふみ、1986年10月7日[4] - )は、日本男性声優岩手県出身[1]アトミックモンキー所属[3]

略歴[編集]

アトミックモンキー声優・演技研究所第4期卒業生[3]。高校卒業後、上京するためにアルバイトをして資金を溜め、アトミックモンキーの研究所の面接を受け、入所する[1]

人物[編集]

声優になろうと思ったきっかけは中学生の頃に『デジモンアドベンチャー』に夢中になっていたことから。友人から『デジモンアドベンチャー02』の声優がラジオをやっていると聞き、初めてラジオを聴いたときに声優という職業があることを知ったという。色々な声優のラジオ番組を聴くようになったことから声優を目指す。聞いていたラジオ番組の声優に高橋直純小森まなみ水谷優子林原めぐみ小野坂昌也伊福部崇鷲崎健によるポアロをそれぞれ挙げている[1]

中学1年生の頃は『ダウンタウンのごっつええ感じ』や『とんねるずのみなさんのおかげです』といったお笑い番組を見ていたことからお笑い芸人を目指していたという[5]

自身が演じ広く知られるようになった『アイ★チュウ』の海部子規役については、「地元の後輩と喋っているような感覚」と語っている[6]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2012年
2013年
2018年
2019年

ゲーム[編集]

2014年
  • 戦国X(織田信長)
  • 海賊ファンタジア(ポリグラフ 他)
  • 戦場のウエディング(雷の四天王 ベルナルト 他)
  • マジョリカ・ファミリア(魔法書修復家アッシジ 他)
2015年
2016年
  • Ragnarok〜ヴァルハラサーガ(スルーズゲルミル)
2019年

ドラマCD[編集]

  • ぺろぺろ男子 Bitter White Day(蜂巣蜜雄)

舞台[編集]

  • Lunatic Syndrome~Special~(2013年7月27日、横浜市開港記念会館)[9]

ディスコグラフィ[編集]

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2016年3月23日 soleil ArS[メンバー 1] 「手を伸ばせ!」
「ちょっとまってよ Give me a break!」
ゲーム『アイ★チュウ』関連曲
2016年8月24日 アイ★チュウ creation 03.ArS 「We are I★CHU!」
「Here we go!!」
2019年3月20日 アイ★チュウ BEST ALBUM アイ盤 「なんてったってNo.1」

脚注[編集]

[ヘルプ]

ユニットメンバー

  1. ^ 日下部虎彦(ロア健治)、桃井恭介(花倉洸幸)、鳶倉アキヲ(田丸篤志)、海部子規(谷地克文)、折原輝(松岡禎丞)、若王子楽(平川大輔

出典[編集]

  1. ^ a b c d “通好み”のキャラクターを演じられるような声優になりたいー谷地克文インタビュー(前編)”. ニジ★スタ. ニジスタ (2017年4月13日). 2020年1月17日閲覧。
  2. ^ 谷地克文(やちかつふみ)の解説”. goo人名事典. エヌ・ティ・ティレゾナント. 2020年1月17日閲覧。
  3. ^ a b c アトミックモンキー|谷地 克文”. 2020年1月17日閲覧。
  4. ^ Mrminus4によるツイート” (2018年9月6日). 2020年1月17日閲覧。
  5. ^ 僕の芝居や関わった作品を見て『明日も頑張ろう』と思ってもらいたいー谷地克文インタビュー(後編) (2/2)”. ニジ★スタ. ニジスタ (2017年4月14日). 2020年1月17日閲覧。
  6. ^ 僕の芝居や関わった作品を見て『明日も頑張ろう』と思ってもらいたいー谷地克文インタビュー(後編)”. ニジ★スタ. ニジスタ (2017年4月14日). 2020年1月17日閲覧。
  7. ^ 海部 子規”. ArS│ユニット&キャラクター│アイ★チュウ 公式サイト. 2020年1月17日閲覧。
  8. ^ 「IDOL FANTASY」,新イベント&イベント召喚を開催。メインストーリーの追加も”. 4Gamer.net. Aetas (2019年1月17日). 2020年1月17日閲覧。
  9. ^ 『Lunatic Syndrome〜Special〜』”. あにめたす. イープラス. 2020年1月17日閲覧。

外部リンク[編集]