谷口たかひさ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

谷口 たかひさ(たにぐち たかひさ、1988年5月27日 - )は日本の実業家環境活動家

来歴[編集]

1988年、大阪府門真市生まれ。関西大学を経て、マンチェスター大学 へ留学。在学中にインターネットビジネスで起業。現在はグローバルIT企業の役員(株式会社Freewill、COO[1]を務めながら、社会課題解決を志し、ドイツ移住起業

2019年7月23日に報道されたニュース『Climate change: 12 years to save the planet? Make that 18 months(地球を守るにはあと12年?いや18ヵ月だ)』に衝撃を受け、気候保護ための活動を始める。

2019年9月より日本に一時帰国し、日本での気候危機の認知度向上へ向けて全国ツアーを行っている。2019年12月26日に全国47都道府県での講演達成。

趣味勉強。訪れた国は50か国以上。保有資格は国際資格・国家資格を含め40種。尊敬する人はスウェーデンの気候活動家グレタ・トゥーンベリ

2020年2月、ブログで「フィンランド政府が週4日・6時間勤務を実施すべく政策を練っている」と書いたが当のフィンランド政府(駐日大使館)に「誤報です」と否定された。

活動[編集]

「みんなが知れば必ず変わる」をモットーに、『地球を守ろう!』代表として気候保護のための活動を行う。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]