谷井博美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
谷井 博美
たにい ひろみ
生年月日 (1940-05-24) 1940年5月24日(78歳)
出身校 熊本大学法文学部
前職 宗像市助役
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2006年5月21日 - 2018年5月20日
テンプレートを表示

谷井 博美(たにい ひろみ、1940年5月24日 - )は、日本政治家。元福岡県宗像市長(3期)。

来歴[編集]

1963年(昭和38年)3月、熊本大学法文学部卒業。同年4月、福岡県庁に入庁。1997年(平成9年)、福岡県企画振興部長に就任。1999年(平成11年)、福岡県庁を退職。同年、空港周辺整備機構福岡空港事業本部理事に就任。2001年(平成13年)、旧宗像市の助役に就任[1]

2003年(平成15年)4月1日、隣接する宗像郡玄海町と合併し、新制の宗像市が発足。引き続き助役を務める。

2006年(平成18年)4月4日、原田慎太郎宗像市長が在職中に死去。これに伴って5月に行われた市長選挙に自由民主党公明党の推薦を受けて出馬し、無投票で初当選した[2]。5月21日、市長就任[3]。2010年(平成22年)、再選。2014年(平成26年)、3選。

脚注[編集]

先代:
原田慎太郎
Flag of Munakata Fukuoka.JPG 福岡県宗像市長
2006年 - 2018年
次代:
伊豆美沙子