譲寧大君

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

譲寧大君(じょうねいたいくん、ヤンニョンデグン、양녕대군1394年-1462年)は、李氏朝鮮時代の王族男性。第3代国王・太宗の長男で、母は元敬王后閔氏。李氏朝鮮第4代国王・世宗の実兄でもある。本名は李褆(り・てい、イ・ジェ、이제)。

生涯[編集]

1394年に漢城府(ハンソンフ)で誕生する。1402年(太宗2年)3月8日に本名の褆を与えられ、同年4月18日に元子に冊封される。 1404年に世子に冊封された。1407年には金漢老の娘と婚姻し、世子嬪を迎えた。 しかし、奔放な行動と女性関係で問題を起こし、父 太宗の頭を悩ませることとなる。太宗は彼に品行を改めるように再三に渡り忠告したが、品行を改めることは無かった。臣下達の上訴によりとうとう1417年に世子を廃位された。また廃位を反対する者はごく少数であったと言う。代わりに世子には実弟 忠寧大君が、自身は譲寧大君に封ぜられた。世宗よりも長生きをし、世宗亡き後は、王族の長老として数々の陰謀で暗躍する。甥の7代国王・世祖の在位中の1462年、漢城府で死去。享年67歳(数え年69歳)。諡号は剛靖。 なお、韓国の初代大統領李承晩は彼の末裔である。(16代孫である。)

人物[編集]

  • 素行不良により廃世子となったが、一説には忠寧大君の素質が優れており、王にふさわしいと考え故意に廃位するように仕向けたとも言われている。
  • 女性関係が派手で、気に入った妓女を妾にし宮中に連れ込んだ。しかし太宗からの怒りを買い、妓女を処刑された。また、伯父の定宗の寵愛を受けた楚宮粧(チョグンジャン)、重臣 郭旋の愛妾の於里(オリ)とスキャンダルを起こした。楚宮粧は太宗の命で宮廷から追放され、於里は譲寧大君の子を身籠ったという。更に、奴婢の女性とも関係があった。また、息子瑞山君の愛妾にも手を出した。それが原因で瑞山君は心の病にかかってしまったという。
  • 廃位後も行動が問題視された。しかしその度に世宗は庇い、処罰を受けることは無かった。廃世子とはいえ、王の実兄として立場を重んじられた。
  • 政治に関心が無く、書道や絵画、詩作などの芸術に関心を持った。風流に生き、自由奔放な一生を過ごした。なお、彼の作品は現代にはほとんど伝わっていない。

家族関係[編集]

  • 父:太宗
  • 母:元敬王后閔氏
  • 弟:世宗
  • 弟:孝寧大君 他

10男17女の子女がいる。(正室から3男5女、側室から7男12女を儲けた。)

  • 正室:隨城府夫人光山 金氏(光山君 郞將公 金漢老の娘) 夫の廃位後、廃世子嬪となった。
    • 嫡長男:順成君(1417年-1456年 僖安公 名は(言豈)。)
    • 嫡次男:咸陽君(生年不詳-1475年 夷安公 名は(言布)。)
    • 嫡三男:瑞山君(生年不詳-1451年 名は譿。)
    • 嫡長女:永川郡主(1412年-1442年 中枢府事 李蕃に降嫁。)
    • 嫡次女:縣主(生没年不詳 中枢府事 李蕃に降嫁。)
    • 嫡三女:永平縣主(生没年不詳 金哲匀に降嫁。)
    • 嫡四女:縣主(生没年不詳 郡守 朴壽宗に降嫁。)
    • 嫡五女:載寧郡主(生年不詳-1444年 李孜に降嫁。)
  • 側室 名前不詳
    • 庶長男:古丁副正 李謙
    • 庶次男:長平都正 李訢 (韓国初代大統領 李承晩の15代祖。)
    • 庶三男:溪川都正 李誠
    • 庶四男:蓬山副正 李諄
    • 庶五男:安昌正 李諶
    • 庶六男:突山副正 李廣石
    • 庶七男:金地副正 李廣根
  • 側室:於里(妓生。重臣 郭旋の元妾)
    • 庶長女:名前不詳(李宗慶に降嫁。)
  • ボン・ジリョン(妓生。正室 金氏との婚姻してから4年後に情を通じた。)
  • 楚宮粧(伯父 定宗の愛妾だった。)
  • 側室:名前不詳
    • 庶次女:名前不詳(金巖に降嫁。)
    • 庶四女:名前不詳(金承幹に降嫁。)
    • 庶五女:名前不詳(金澳に降嫁。)
    • 庶六女:名前不詳(金瑗に降嫁。)
    • 庶七女:名前不詳(清城府院君 領議政 韓致亨の最初の夫人。貞敬夫人に封じられる。)
  • 側室:名前不詳(奴婢出身の女性)
    • 庶三女:名前不詳(權致中に降嫁。孫娘は10代王 燕山君の側室 廢淑儀郭氏。)
    • 庶八女:縣主(名は仇之。權德榮に降嫁)
  • 側室:名前不詳
    • 庶九女:名前不詳(兪碩蕃に降嫁。)
    • 庶十女:名前不詳(金儀に降嫁。)
    • 庶十一女:名前不詳(林重に降嫁。)
    • 庶十二女:名前不詳

登場作品等[編集]

テレビドラマ