警備派出所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

警備派出所(けいびはしゅつしょ、: Liaison Police Box)とは、日本国内の空港大使館、各種公邸要人私邸の門前などに設置される警察施設であり、主に立哨を行う。交番の一種。

空港内などの警備、施設案内、空港内で起きた事件の初動捜査が主な任務。派出所長の階級は、警視又は警部警部補である。

警察学校での初任科教育の一環として、学校正門に警備派出所名義の模擬交番的施設を設けて交番勤務のシミュレーションを行うところもある。

公邸の中でも、総理大臣官邸については、総理大臣官邸警備隊が行い、これは警備派出所ではない。

警備派出所[編集]

主なもの[編集]

臨時のもの[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 井口慎太郎 (2016年6月14日). “賢島臨時派出所、住民感謝の閉所式”. 毎日新聞. 2016年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月23日閲覧。
  2. ^ 賢島臨時派出所 役目を無事終える”. 読売新聞 (2016年6月14日). 2016年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月23日閲覧。

関連項目[編集]