謝晋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
謝 晋
プロフィール
出生: 1923年11月21日
死去: 2008年10月18日
出身地: 中華民国の旗 浙江省上虞県
職業: 映画監督
各種表記
繁体字 謝 晉
簡体字 谢 晋
発音転記:

シエ チン

ラテン字 Xie Jin
テンプレートを表示

謝 晋(シエ・チン、1923年11月21日 - 2008年10月18日)は、中華人民共和国浙江省紹興市出身の映画監督

文化大革命前から人気のあった映画監督。中国の映画監督の中では第3世代に世代分けされる。

略歴[編集]

1957年に撮った『女籃五号』により人気が出る。文化大革命を描いた『芙蓉鎮』が代表作。

2008年10月18日朝、出身中学の式典に出るため前日より宿泊していたホテルの部屋で倒れているところを、ホテル従業員により発見される。既に心肺停止状態であった。

主な作品[編集]

監督[編集]