諸葛京

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

諸葛 京(しょかつ けい、生没年不詳)は、中国西晋時代の政治家。行宗。祖父は三国時代(蜀漢)の丞相諸葛亮で、父は諸葛瞻。兄に諸葛尚

経歴[編集]

父と兄が戦死し、蜀が滅亡した時はまだ年少であり、264年に河東への移住を命じられている。269年[1]に吏として西晋に取り立てられ、後年郿県県令に昇進する。

晋の尚書僕射山濤は、帝(司馬炎)へ上表文を送って言った。

「郿県令諸葛京。その祖父の諸葛亮は、漢末の動乱に遭遇して中原から隔てられ、父子とも蜀に居住しました。天命をわきまえなかったとはいえ、自分の主君に対して心を尽くそうと努力いたしました。 諸葛京も郿を治め評判を上げております。臣は、彼を東宮舎人に任じて、人に仕える場合の道理を明らかにし、梁州・益州の世論に沿うべきだと思います。」

諸葛京は後に江州刺史まで昇進した。

現在、諸葛亮の子孫と称する一族は浙江省蘭渓市に住み、諸葛八卦村という村を形成している(諸葛鎮参照)。その村で1992年に発見された家系図によると、諸葛京の血筋であるという。

家系図[編集]

●
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
諸葛珪                                               諸葛玄
┣━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓                    
諸葛瑾         諸葛亮                       諸葛均         諸葛誕
┣━━━┳━━━┓    ┣━━━━━━━━━━┓                      ┃
諸葛恪 諸葛喬 諸葛融   諸葛瞻          諸葛懐                諸葛靚
     ┃        ┣━━━┳━━━┓                            ┃
     諸葛攀      諸葛尚 諸葛京 諸葛質                     諸葛恢
     ┃
     諸葛顕

脚注[編集]

  1. ^ 晋書』「武帝紀」

参考文献[編集]