諸永彰子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

諸永 彰子(もろなが あきこ、1981年5月2日[1] - )は、福岡県出身のフリーアナウンサー圭三プロダクション所属。法政大学経済学部経済学科卒業。

経歴[編集]

日産自動車PRスペシャリストを務めたのち、2009年3月から約2年間にわたりテレビ東京の情報番組『ものスタMOVE』(現:『ものスタ』。以下、ものスタと略す。)にレポーターとしてレギュラー出演。番組で共演した寺西瑞紀[2]は日産PRスペシャリストの先輩であり、宮崎留実北條愁子[3]とは所属事務所が同じである。

既婚者であり、2011年5月8日に第一子(長女)を出産[4][5]。2011年8月15日から8月19日までものスタに1週間限定のレポーターとして久しぶりのテレビ出演を果たし、活動を再開した[6]

出演番組[編集]

日産PRスペシャリストとしての活動[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 諸永彰子オフィシャルブログ『チッチ&リッツ』『誕生日祝い』(2011年5月4日付)より。冒頭で「5月2日は私の誕生日です。30歳になりました」と述べている。
  2. ^ 2009年3月から1年間共演。
  3. ^ 2011年2月28日からレギュラー出演。
  4. ^ 母の日のプレゼント
  5. ^ 辻昌子オフィシャルブログ『昌子のひとり言』『☆★諸永さんお母さんに!☆★』(2011年5月12日付)より。ブログによると出産2日前の同年5月6日のものスタの放送終了後にスタジオに訪れ、レギュラー出演者の辻昌子と宮崎のほか、OGの山内乃理子に再会。北條と明山直未(『7スタBratch!』メインMC)にも会ったと綴っている。さらに同年8月6日付の自身のブログ(タイトルは『ものスタMOVEへ~娘を連れて~』)では前日の放送終了後、長女と一緒にスタジオを訪れた際、辻、宮崎、北條、長尾美幸が温かく出迎えてくれたと綴っている。
  6. ^ 諸永彰子オフィシャルブログ『チッチ&リッツ』『産後 初仕事』(2011年8月3日付)より。なお、ものスタへの出演はレギュラー時代の2011年2月25日以来で、約半年振りとなる(ちなみに2月25日放送分は産休前最後のテレビ出演と言うこともあり、特集は自身のレポートによる人形町水天宮周辺散策。レポート終了後、妊娠8ヶ月(当時)であることを明かした)。なおこの週限りの出演は辻が夏休みのためによるもの(辻昌子オフィシャルブログ『昌子のひとり言』『母になったMC』(2011年8月6日付)より)。
  7. ^ 日産銀座ギャラリーがこの日の放送の第23位にランクインしたことから。

外部リンク[編集]