諫早湾干拓堤防道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:諫早湾干拓堤防道路であることを示す標識などを含んだ画像の画像提供をお願いします。2012年12月
諫早湾干拓堤防道路

諫早湾干拓堤防道路ふるさと農道(いさはやわんかんたくていぼうどうろ ふるさとのうどう)は、長崎県諫早市高来町雲仙市吾妻町とを結ぶ広域農道2007年平成19年)12月22日午後5時に開通した。

諫早湾干拓事業で構築した潮受堤防上に道路を建設したもので、佐賀県鹿島市太良町方面と国道207号を通り島原半島雲仙温泉島原市方面との間を諫早市中心部を通らずに行き来することができる。

全線に渡ってほぼ直線の道路である。

概要[編集]

  • 距離:8,515 メートル(うち、堤防部分7,050 メートル)
  • 道路幅員:7.75 メートル
  • 歩道幅員:2.00 メートル
  • 道路区分:第3種第2級

接続路線[編集]

日本一!!海上大綱引き大会[編集]

道路開通を記念して、諫早市と雲仙市の市民有志が二手に分かれ大綱を引き合う。

周辺[編集]

堤防を通るため周辺は、諫早湾諫早湾干拓調整池しかない。

外部リンク[編集]

座標: 北緯32度52分35.9秒 東経130度10分6.7秒 / 北緯32.876639度 東経130.168528度 / 32.876639; 130.168528