調布市せんがわ劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
調布市せんがわ劇場
SENGAWA THEATER
情報
通称 せんがわ劇場
開館 2008年
客席数 121席
設備 ホール、楽屋2、リハーサル室
用途 演劇、コンサート、現代舞踊、他
運営 調布市
所在地 182-0002
東京都調布市仙川町1丁目21番地5
アクセス 京王線仙川駅徒歩4分
公式サイト 調布市せんがわ劇場

調布市せんがわ劇場(ちょうふし せんがわげきじょう、英語SENGAWA THEATER)は、東京都調布市仙川町にある市営劇場である。

概要[編集]

左手前が東京アートミュージアム、その奥が調布市せんがわ劇場

「ACT+(アクト・プラス)地区」と呼ばれる総合文化芸術の街としての都市開発地域の中に、東京アートミュージアムシティハウス仙川などと共に、全長432mの大規模な街づくりの一環として建築家安藤忠雄によって設計され、2008年にオープンした。 当初芸術監督制がとられており、その後コーディネーター制に移行した。年間の約50%は劇場主催の自主企画事業が行われている。 また、周辺の商店街教育機関と連携したイベントが企画されている。

代表的な自主企画事業[編集]

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート 〜午後への前奏曲〜 (2008-)

年間20回程度行われている無料コンサート。名前の通り、日曜の午前中に開演。

JAZZ ARTせんがわ (2008-)

年1回開催する、即興的な音楽・アートパフォーマンスに焦点を当てたイベント。

親と子のクリスマス・メルヘン (2008-)

毎年クリスマスシーズンに開催する演劇公演。終演後にサンタクロースが登場し、子どもたちにプレゼントを配る企画がある。

せんがわ劇場演劇コンクール (2010-)

年1回開催。次世代の舞台芸術活動者育成支援プログラムの出発点と位置づけ、コンクール後もファイナリストを支援するという特徴を持つ。

市民参加演劇(2011-)

公募の市民がプロの指導を受け、演劇に親しむプログラム。公演と講座が隔年で行われる。

せんがわピアノオーディション (2012-)

年1回開催。せんがわ劇場でピアノリサイタルを開催することを目的としたオーディション。30歳までの若手対象。

せんがわシアター121 (2013-)

年1~2本制作する自主企画演劇公演シリーズ。

せんがわ劇場アンサンブル公演 (2008-2012終了)

プロスタッフ・市民・オーディションで選考した俳優が公演ごとに集結し、演劇を創作するシリーズ。

人形演劇祭゛inochi" (2010-2013終了)

子どもだけでなく、大人も楽しめる人形演劇を集めたフェスティバル。


芸術監督~コーディネーター[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]