課外授業 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

課外授業』(かがいじゅぎょう、原題:Lezioni private 英題:The Private Lesson)は、1975年に公開されたイタリア青春映画

概説[編集]

ベビイ・ドール』でブレイクした女優キャロル・ベイカーイタリアへ渡って主演したお色気系の学園物で、ベイカーは既に熟女の域に達していた。美しい中年の女性音楽教師が若い生徒と出会い、生徒の家でピアノの個人レッスンも教えた後、最後に性の手ほどきをするという青春映画である。

なお、続編的作品に『新・課外教授イタリア語版』(1976年)もあるが、監督がアンドレア・ビアンキイタリア語版に交代した。

スタッフ[編集]

  • 監督:ヴィットリオ・デ・システィ
  • 脚本:パオロ・ブリジェンティ
  • 撮影:マリオ・マジーニ
  • 音楽:フランコ・ミカリッツィ
  • 製作:エンツォ・ドーリア

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
テレビ版1 テレビ版2
ラウラ・フォルメンティ キャロル・ベイカー 小原乃梨子 沢田敏子
アレッサンドロ ロザリーノ・チェッラマーレイタリア語版
エマヌエラ(アレッサンドロのガールフレンド) レオノーラ・ファニイタリア語版
ガブリエーレ(アレッサンドロの親友) エミリオ・ロクルチオ
ロジーナ(ジュリオの家政婦) フェミ・ベヌッシイタリア語版
パオラ(アレッサンドロのクラスメイト) ルイーザ・マネリイタリア語版
ルイージ(アレッサンドロの父) カルロ・ジュフレイタリア語版
ジゼラ(アレッサンドロの母) コンスタンティーナ・ペトコヴァ
ジュリオ(アレッサンドロの伯父) レンツォ・モンニャーニイタリア語版
露出狂 レオポルド・トリエステ

脚注[編集]

外部リンク[編集]