読書メーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

読書メーターは、ドワンゴ傘下のトリスタが運営する日本最大級[1]の読書コミュニティサイト[2]

概要[編集]

2008年5月、トリスタによりサービス開始[3]2014年9月26日、ドワンゴがトリスタの全株式を17億円で取得、完全子会社化した[2]

特徴[編集]

サービスとして自分の読書量を記録でき、「相性機能」では、自分の読んだ本の情報を元に他のユーザーとの相性度と、そのユーザーが最近読んだ本を知ることができる。「供読機能」では、自分がこれまで読んだことのある本の他の人の感想を簡単に知ることができる。読んだ本、読みたい本のランキングも見ることができる。

脚注[編集]

  1. ^ “「読書メーター」 感想・レビュー投稿数が1000万件を突破!”. ダヴィンチニュース (KADOKAWA). (2014年8月6日). http://ddnavi.com/news/203080/a/ 2016年3月8日閲覧。 
  2. ^ a b “ドワンゴ、読書メーターのトリスタを17億円で取得”. ITmedia. (2014年9月26日). http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1409/26/news148.html 2016年7月14日閲覧。 
  3. ^ Takuya Akahoshi公式サイト2014年11月10日 - 「読書メーターの売却と辞任につきまして」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]