出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

(おう)は、仏教が教える煩悩のひとつ。

自分だけの利益や世間の評判(名聞利養)を得ようとして、様々なはかりごとを心に秘めて、自分が徳のある人物であると見せかける偽りの心である。

誑 は『大乗百法明門論』によれば随煩悩位に分類され、そのうち小随煩悩である。