証拠証券

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

証拠証券(しょうこしょうけん)とは、法律関係の証明を容易にするための書面であり、預金通帳領収書、保険証券、借用証が代表的な例である。同様に証券の一種とされる有価証券とは意義が大きく異なる。

なお上記のうち領収書は「債権者が弁済を受けたこと」のみを証するものであるが、他の三者は一定の契約の成立を証するものであるという相違点がある。