許任

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
許任
各種表記
ハングル 허임
漢字 許任
発音: ホ・イム
日本語読み: きょ・じん
テンプレートを表示

許任(ホ・イム、きょ・じん)は、李氏朝鮮時代の医者。本貫陽川鍼灸に優れ、朝鮮最高の鍼医との評がある。許浚と同時代の人であり、医官録(1612年)にともに記録されている。

宣祖末期から光海君仁祖にわたって王朝に仕えている。

宣祖の時、鍼灸で王を治療して功を立て、東班の位階を受けた。1616年、永平県令に任命され、楊州牧使、富平府使を経て、1622年、南陽府使となった。

著書に『鍼灸経験方』(仁祖22年、1644年)、『東医聞見方』などがある。