記数法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

記数法(きすうほう)は、適当な文字記号と一定の規則を用いてを表現する方法のこと。

関連項目[編集]