角川ダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
角川ダム
Kadogawa-862-r1.JPG
所在地 左岸:富山県魚津市鹿熊
右岸:富山県魚津市鹿熊
位置 北緯36度45分13秒
東経137度25分51秒
河川 角川水系角川
ダム湖 名称未定
ダム諸元
ダム型式 ロックフィルダム
堤高 58.5 m
堤頂長 180.0 m
堤体積 440,000
流域面積 16.2 km²
湛水面積 12.0 ha
総貯水容量 1,550,000 m³
有効貯水容量 1,150,000 m³
利用目的 洪水調節不特定利水
事業主体 富山県
電気事業者 なし
発電所名
(認可出力)
なし
施工業者 熊谷組・林建設
着手年/竣工年 1969年/1978年
テンプレートを表示

角川ダム(かどかわダム)は富山県魚津市二級河川角川本流上流部に建設されたダムである。

富山県が管理する県営ダムで、高さ58.5メートルロックフィルダム1969年(昭和44年)の水害を機に洪水調節を主目的とした治水ダムとして計画され、国庫の補助を受けて建設が進められ、1978年10月に竣工した[1]補助治水ダム事業である。堰堤は早月川沿岸の川石を敷き詰めている[2]

ダムによって形成された人造湖には、名称が付けられていない。

目的[編集]

角川の洪水調節のほか、貯水による生活用水・農業用水としての利用を目的としている[2]。この他魚津市の角川沿岸にある農地の慣行水利権分の農業用水取水を安定化させる不特定利水を目的としている。

周辺[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『うおづ便利帳』(2012年4月、魚津市役所発行)16 - 17ページ『市制60周年の歩み』より。
  2. ^ a b 角川日本地名大辞典 16 富山県(昭和54年10月8日、角川書店発行)241ページ

関連項目[編集]

参考文献[編集]