角居勝彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
角居勝彦
Katsuhiko-Sumii20110116.jpg
2011年の第58回日経新春杯の表彰式にて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 石川県金沢市
生年月日 1964年3月28日(51歳)
所属団体 JRA
初免許年 2000年(2001年開業)
通算勝利 4028戦554勝(2015年11月6日時点)[1]
経歴
所属 栗東・中尾謙太郎(1986.10 - 1996.12)
栗東・松田国英(1997.1 - 開業)
栗東T.C.(開業 - )
主な管理馬 シーザリオ
カネヒキリ
ウオッカ
ヴィクトワールピサ
エピファネイア
テンプレートを表示

角居 勝彦(すみい かつひこ、1964年3月28日 - [1])は日本中央競馬会 (JRA) 栗東所属の調教師である[1]。2000年に調教師免許を取得した[1]。2005年から2014年にかけて「最多賞金獲得調教師賞」もしくは「最多勝利調教師賞」を幾度も獲得している(「表彰歴」の節を参照)。

調教師成績[編集]

日付 馬名
初出走 2001年3月11日 セトノマックイーン[2]
初勝利 2001年3月24日 スカイアンドリュウ[2]

表彰歴[編集]

  • 2005年 - 最多賞金獲得調教師賞[3]
  • 2008年 - 最多賞金獲得調教師賞[3]
  • 2010年 - 最多賞金獲得調教師賞[3]、最多賞金獲得調教師賞[3]
  • 2011年 - 「最多勝利調教師賞」を今回初めて獲得[3]
  • 2012年 - 最多勝利調教師賞[4]
  • 2013年 - 最多勝利調教師賞、最多賞金獲得調教師賞[4]
  • 2014年 - 最多賞金獲得調教師賞、優秀技術調教師賞[5]

福祉活動[編集]

角居は引退した競走馬の処遇を考えるなかで[6]、障害者を対象とした乗馬の普及支援団体「Reins」の設立と活動に協力[7][8]。2011年より開催されている[9]関連イベント「サンクスホースデイズ」の実行副委員長を務める[6]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 競馬データベース - 調教師 - 角居 勝彦(スミイ カツヒコ)”. 競馬ラボ. 2015年11月7日閲覧。
  2. ^ a b 角居勝彦 - プロフィール”. netkeiba.com. 2015年11月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e “調教師部門、角居師も初リーディング獲得”. サンケイスポーツ. (2011年12月26日) 
  4. ^ a b “角居勝彦師、3年連続で最多勝利調教師賞”. サンケイスポーツ. (2013年12月31日) 
  5. ^ “競馬 JRA賞授賞式 ハープスターがドバイでライアン・ムーア騎手とコンビ”. スポーツ報知: p. 11. (2015年1月27日) 
  6. ^ a b 角居師、障害者乗馬普及イベントに協力” (日本語). デイリースポーツ. p. 1 (2012年11月16日). 2015年11月7日閲覧。
  7. ^ 村上和巳 (2010年6月). “村上和巳の編集員通信「“Reins(手綱)が活動開始”」” (日本語). 競馬ブックコーナー. インターグロー. 2015年11月7日閲覧。
  8. ^ 心ゆたかに 広報委員長が訊く (2) 「『障害者乗馬』を多くの方に知ってもらいたい」 (PDF)”. 京都馬主協会 (2010年). 2015年11月7日閲覧。
  9. ^ 癒しテーマ「サンクスホースデイズ」開催” (日本語). 日刊スポーツ (2011年10月11日). 2015年11月7日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]