親衛隊大尉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

親衛隊大尉(しんえいたいたいい)は国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス党)の親衛隊(SS)の階級「SS-Hauptsturmführer 」の訳語の一つである。

Hauptsturmführer」(ハプトストルムフューラー、直訳すると高級中隊指導者)は親衛隊(SS)に限らず、国家社会主義自動車軍団(NSKK)国家社会主義航空軍団(NSFK)といったナチス党組織に存在した階級である。ドイツ陸軍大尉(Hauptmann)に相当する階級であるため、「(SS,SA,NSFK)大尉」と訳されることが多い。

米英では訳さず原文を用いるが、敢えて訳す場合には陸軍の階級呼称を利用して SS (もしくはSA,NSFK)Captain と訳される。またドイツでも最近の研究書では陸軍の階級呼称を併記している。

一方突撃隊(SA)においては、Hauptsturmführerが存在せず、代わりにSturmhauptführer(ストルムハプトフューラー)という階級を用いている。親衛隊も1934年以前は突撃隊と同様にSturmhauptführerを使用していた。

親衛隊(SS)[編集]

親衛隊大尉SS-Hauptsturmführer1934年以前はSS-Sturmhauptführer)は一般親衛隊武装親衛隊に存在した階級である。親衛隊中尉(SS-Obersturmführer)の上位、親衛隊少佐(SS-Sturmbannführer)の下位に位置する。

警察業務にあたる親衛隊大尉は警察大尉Hauptmann der Polizei)の階級も併せて所持していることが多い。

階級章[編集]

主なSS大尉[編集]

突撃隊(SA)[編集]

突撃隊大尉SA-Sturmhauptführer)は突撃隊(SA)に存在した階級である。突撃隊中尉(SA-Obersturmführer)の上位、突撃隊少佐(SA-Sturmbannführer)の下位に位置する階級である。

主なSA大尉[編集]

国家社会主義自動車軍団(NSKK)[編集]

国家社会主義自動車軍団大尉NSKK-Hauptsturmführer)は国家社会主義自動車軍団(NSKK)に存在した階級である。国家社会主義自動車軍団中尉(NSKK-Obersturmführer)の上位、国家社会主義自動車軍団少佐(NSKK-Staffelführer)の下位に位置する階級である。

主なNSKK大尉[編集]

国家社会主義航空軍団(NSFK)[編集]

国家社会主義航空軍団大尉NSFK-Hauptsturmführer)は国家社会主義航空軍団(NSFK)に存在した階級である。国家社会主義航空軍団中尉(NSFK-Obersturmführer)の上位、国家社会主義航空軍団少佐(NSFK-Sturmbannführer)の下位に位置する階級である。

主なNSFK大尉[編集]

関連項目[編集]