親富祖弘也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
親富祖 弘也
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 沖縄県浦添市
生年月日 (1972-08-29) 1972年8月29日(48歳)
身長
体重
181 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
プロ入り 1990年 ドラフト4位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

親富祖 弘也(おやふそ こうや、1972年8月29日 - )は、沖縄県浦添市出身の元プロ野球選手捕手)。

来歴・人物[編集]

宜野湾高から、1990年のプロ野球ドラフト会議西武ライオンズから4位指名を受け入団[1](背番号は61)。高校時代は無名選手であったが[1]、100mを11秒で駆け抜ける俊足を持つ左打ちの捕手との触れ込みで入団した[1]

一軍出場のないまま、1996年限りで現役を引退[1] 。守備だけなら一軍レベルと評されるも、二軍打率.213という打撃に課題があり伊東勤の第2捕手となることはできなかった[1]。引退当時は24歳とまだ若かったが、任意引退の手続きを取った理由としては、自身によれば第2の人生を考えていたためであったと言う[2]

引退後は沖縄に戻り、浦添市公共施設管理公社に勤務する。その際、社会人野球クラブチームである儀間組の立ち上げに携わり[1]、自身も内野手として所属した[3]

2013年には、浦添市教育委員会に勤めながら、浦添ボーイズの監督を務めていた[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 61 (1991年 - 1996年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 週刊ベースボール2013年3月11日号 P61
  2. ^ 週刊ベースボール2013年3月11日号 P60
  3. ^ チーム情報 2005年 登録・変更情報 日本野球連盟(JABA)”. Japan Amatetur Baseball Inc.. 2012年3月22日閲覧。

関連項目[編集]