親子ジグザグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

親子ジグザグ』(おやこジグザグ )は、1987年4月10日から同年8月21日まで、TBSで放送されていた連続テレビドラマである。放送時間は、毎週金曜日21:00 - 21:54(JST)。全20回。

俳優としても活動しているシンガーソングライター長渕剛の主演連続テレビドラマ第4作。

あらすじ[編集]

10年前に故郷を捨て上京した下別府勇次(しもべっぷ ゆうじ)は、定食屋を営んでいた。恋人の安西梨花(あんざい りか)と同棲しようとした矢先に、勇次の息子だと名乗る少年が現れた。恋人の梨花、息子だという勇、そして勇次の母ノブとが騒動を巻き起こす。

キャスト[編集]

下別府 勇次 - 長渕剛
安西 梨花 - 安田成美
下別府 勇 - 伊崎充則
安西 陽子 - 白川由美
酒井巡査 - 加藤善博
宮下薬局の店主 - 石倉三郎
中川専務 - 岡本信人
探偵 - 利重剛
スナックのママ - 室井滋
幼稚園の先生 - 内山みどり
下別府 ノブ - 李麗仙
宮下 守 - 岩瀬威司
慶子 - 長尾みか代
弘美 - 大谷香奈子
奈緒 - 名川忍
大熊 百合 - 堺美紀子
坂根慶祐

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

サブタイトル[編集]

話数 放送日 サブタイトル 演出
1 1987年
4月10日
鬼ババ VS ろくでなし 竹之下寛次
2 4月17日 ホホホママとガハハ鬼ババ
3 4月24日 鬼ババの味はおふくろの味 大岡進
4 5月1日 子供が恐くて親といえるか!
5 5月8日 鬼ババの危険なヒミツ 竹之下寛次
6 5月15日 この子はお前の子供たい
7 5月22日 ションベン小僧のオヤジは誰ダ 大岡進
8 5月29日 オヤジはねむいヨ!
9 6月5日 僕には泣けないワケがある! 竹之下寛次
10 6月12日 僕が本気でおこった日
11 6月19日 僕はお父さんが大キライです 柳井満
12 6月26日 みんな同じ三つの約束 大岡進
13 7月3日 今日のケンカは2対1 竹之下寛次
14 7月10日 母ちゃんなんかいらねえ!
15 7月17日 死なないで父ちゃん!
16 7月24日 イサムのいない夜 大岡進
17 7月31日 7年振りの危険なオンナ
18 8月7日 またまた鬼ババ VS バカ息子 竹之下寛次
19 8月14日 ばっちゃんとの悲しい別れ
20 8月21日 天国からの手紙

エピソード[編集]

  • 第5話『鬼ババの危険なヒミツ』は、1987年日本民間放送連盟賞最優秀賞を受賞している。
  • 次作品『スタンドバイミー 〜気まぐれ白書〜』の第1話の冒頭で長渕剛が本作の衣装でゲスト出演し、勇を演じた伊崎充則も『タケシ』の役名で出演している。
TBS 金曜21時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
パパはニュースキャスター
(1987年1月9日 - 1987年3月27日)
親子ジグザグ
(1987年4月10日 - 1987年8月21日)
スタンドバイミー 〜気まぐれ白書〜
(1987年8月28日 - 1987年9月25日)