親ガチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

親ガチャ(おやガチャ)は、日本インターネットスラング。生まれもった容姿や能力、家庭環境によって人生が大きく左右されるという認識に立ち、「生まれてくる子供は親を選べない」ことを、スマホゲームの「ガチャ」 に例えている[1][2][3]。「親ガチャ」という言葉はベースで人生の結果が決まるというニュアンスが強いために、この言葉への反感もある[4]

親ガチャは当たりではなく、はずれと思っている子ども側から語られがちである[5]。親ガチャには環境要因(育ち)だけではなく遺伝的要因(生まれ)も含まれ[2][3]、どちらも当たり、片方は当たり、どちらも外れ、がある。特に子供側の観点から、自身の能力や環境に対する諦めや苛立ち、思い通りにうまくいかない原因を「ガチャに外れた」と例え、生まれた時点で「アタリかハズレは運次第である」という意味が込められている[6][7][8][9]

2017年12月時点で親ガチャという言葉はネット上で知名度があったが[10]2021年9月[10]に若年層を中心に流行語となり、同年のユーキャン新語・流行語大賞のトップテンに選出され[11]、同年の大辞泉が選ぶ新語大賞では大賞となっている[12]。  

親ガチャと機能不全家族[編集]

「親ガチャの外れ」の例として、虐待過干渉等の仕打ちを子供に与えたり、家庭に影響を与えるレベルの借金やDV、精神疾患や非倫理的な逸脱行動などが見られる親が挙げられる[10]薬物中毒アルコール中毒の親、人格破綻した親、習慣的に子に暴力をふるう親は毒親とされる。毒親による精神的暴力や過度な支配は子供のトラウマになる。これらの家庭は機能不全家族と呼ばれる。機能不全家族で育った子は、本来の年相応の言動が許されない状況で育っていくため、他人の顔色や迷惑を過剰に気にする・良い子でいようとする・自己肯定感が異常に低くて生き辛さを感じる・ストレス発散法がアディクションで特定の対象への依存に走りやすいなど、これらの傾向を持つ「アダルトチルドレン[13]や幼少期からヤンキーといった不良になってしまったりする[14]

親ガチャ外れと言われる機能不全家庭に育った人間は、彼らにとって「母親」「父親」のロールモデルは毒親である自分の両親しかおらず、「普通の親子関係」を知らないために結婚・出産で自分の家庭を作るとき、新たな機能不全家族を誕生させやすい傾向にある。このように場合によっては、何世代も前の祖先から続いている機能不全家族の再生産という悪循環にはまっているところもある[15]

理論分析[編集]

教育社会学においては、家庭の経済資本や文化資本社会関係資本が子供の学力、ひいてはその後の人生に大きな影響を与える傾向があることは「再生産」として理論化されている。一方、親ガチャ論はこれらの環境的要素のみに限らず、容姿や知能、身体能力など、遺伝的要素も含めた概念である点が従来の議論とは異なる[2][16]

流行の背景として、経済格差の固定化が指摘されている[17]。また、「努力は報われる」というメリトクラシー(能力主義)を批判するマイケル・サンデルらの影響で、「努力不足」「甘えるな」といった自己責任論への反発が強まっていたことも挙げられる[6]。しかし、「親ガチャ」という考え方について、厳然たる競争の勝ち負けを受け入れられない人間我儘として片付けたり、完全な環境が与えられなければ努力できない本人の甘えとする批判もまた数多く存在する[18]

著名人の反応[編集]

  • 岸田文雄(第100,101代内閣総理大臣)は「親ガチャ」の流行について、「寂しく、悲しいことだ。子育て世帯をしっかり支える施策を用意し、格差をなくさなければならない」「日本の子供たちに未来に希望が持てるような教育の環境整備をしっかりと進めたい」と述べている[19]
  • 橋下徹(タレント、弁護士、元大阪府知事)は「親の立場からすると、子どもに“親ガチャ”なんて言われたら辛い」とした上で、「本当に家庭環境が厳しい子どもは、そういうことも言えないと思う」「虐待などに苦しみ、命を落とす子どもたちもいる。そこはやはり行政がサポートする体制を作らなければいけない」と述べ、親についても「子どもを育てるにあたっての一定の知識とか意識のハードルを設ける必要もあると思う」と語った[20]
  • 乙武洋匡は、「私は『肉体ガチャ』に外れた。きっと他のガチャに外れた人もいるだろう」「私は、どんなガチャを引いても豊かに生きられる社会にしたい。それには、とにかく選択肢を増やすこと」と述べている[21]
  • 石原伸晃(元・自民党幹事長、石原慎太郎の長男)は「親ガチャという概念も現実も、この国からなくしていかなければなりません」とツイートした[22]

類似のスラング[編集]

逆に親目線から、どのような資質や能力をもった子供が産まれるか、どう育つか予想できないことを子ガチャと例えるスラングある。こちらはイメージ通り又はイメージより優れた子が生まれた場合を「当たり」と表する[23][24][25][7]

日本より深刻な格差問題がある韓国では、類似するスラングとして、スプーン階級論や「父親チャンス(アッパチャンス)」「母親チャンス(オンマチャンス)」がある[26][27]。韓国では、就活にもスペックが重視され、あらゆる競争が苛烈である。そのため、それを嘆くヘル朝鮮という言葉や、最後には低所得の自営業・チキン屋にならざるを得なくなるという意味の「起承転鶏」というスラングが生まれた。このように「コネや経済力と言った親の要素」が日本以上に重要視されている[26][28][29][30][31]

新入社員が入社後、希望する職種や勤務地に配属されるか分からないことを配属ガチャと言う[32][33]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「努力のリターンが小さすぎる」イマドキの若者が"親ガチャ"という言葉を使う本当の理由 「勤勉に働いても人生に成功するとは限らない」という絶望” (日本語). PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) (2022年3月11日). 2022年5月7日閲覧。
  2. ^ a b c やはり、人生は“親ガチャ”で決まってしまうのか 「遺伝」と「社畜」の密接な関係”. ITtmedia. 2021年11月5日閲覧。
  3. ^ a b 「親ガチャという概念は正しい」アメリカ人経済学者が"人生の宝くじ"を否定しない理由 生まれも育ちも、親の影響を受ける” (日本語). PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) (2021年12月5日). 2022年5月7日閲覧。
  4. ^ 「親ガチャ」論争で気になる上から目線、真に語るべき貧困再生産の深刻” (日本語). ダイヤモンド・オンライン (2021年9月24日). 2022年5月11日閲覧。
  5. ^ 「人生にアタリやハズレはない」岩井志麻子が"親ガチャ"という言葉に覚えた強い違和感 韓国では「スプーン」と呼ぶが…” (日本語). PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) (2021年10月1日). 2022年5月7日閲覧。
  6. ^ a b 親ガチャ、反出生主義…若者たちは「人生のネタバレ」に絶望している”. 現代ビジネス. 講談社 (2021年9月19日). 2021年11月5日閲覧。
  7. ^ a b Inc, Nanovation. “人生はスマホゲームと同じ?「親ガチャ」「子ガチャ」に注目が集まる背景” (日本語). Agenda note (アジェンダノート). JX通信社 / 社長室 マーケティングマネージャー 松本 健太郎. 2022年3月4日閲覧。
  8. ^ 「親ガチャという概念は正しい」アメリカ人経済学者が"人生の宝くじ"を否定しない理由 生まれも育ちも、親の影響を受ける” (日本語). PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) (2021年12月5日). 2022年5月7日閲覧。
  9. ^ 「親ガチャ」に眉をひそめる親たちに欠けた視点 | 家庭” (日本語). 東洋経済オンライン (2021年9月18日). 2022年5月7日閲覧。
  10. ^ a b c 「親ガチャ」を嘆く子どもたちと、“親のせいにするな”と口をふさぐ大人たち” (日本語). 週刊女性PRIME (2021年9月23日). 2022年3月15日閲覧。
  11. ^ 「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞 第38回 2021年 授賞語”. 2021年12月1日閲覧。
  12. ^ “国語辞典『大辞泉』が選ぶ今年の新語大賞は【親ガチャ】に決定! 次点は【人流】 となりました。” (プレスリリース), 小学館, (2021年12月1日), https://kyodonewsprwire.jp/release/202112014170 2021年12月1日閲覧。 
  13. ^ あなたの親は毒親かも? 成人からのちょうどいい親子関係を保つヒント5(ELLE DIGITAL)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年6月2日閲覧。
  14. ^ Inc, Shogakukan. “「親ガチャに失敗した」高校中退元ヤン女性が、25歳で正社員になるまで【前編】” (日本語). Suits woman / スーツウーマン | 「今はおひとりさま」の毎日を、もっとハッピーに!. 2022年6月15日閲覧。
  15. ^ 吉川ばんび (2020年3月15日). ““普通の幸せ”は努力で手に入る、という偏見。崩壊家庭で育った私が思うこと” (日本語). 日刊SPA!. 2022年6月2日閲覧。
  16. ^ 人生はスマホゲームと同じ?「親ガチャ」「子ガチャ」に注目が集まる背景”. Agenda Note. 2021年11月5日閲覧。
  17. ^ 「金融所得課税」で「親ガチャ」問題は解決できない”. 東洋経済オンライン. 2021年11月5日閲覧。
  18. ^ 「親ガチャ」を使うのは甘えなのか? 絶えぬ議論と厳しい意見に自立支援の専門家の言葉|SALLiA「トレンドなるままに」”. 日刊ゲンダイDIGITAL. 2021年11月28日閲覧。
  19. ^ 岸田氏、「親ガチャ」流行に「寂しく、悲しい」”. 産経新聞. 2021年11月5日閲覧。
  20. ^ 「“親ガチャ”とか言って喜んでいるのは、考えるだけの余裕がある中流層ちゃうかな」メッセンジャー黒田が“貧富の差”問題に持論”. Abema Times. 2021年11月5日閲覧。
  21. ^ 乙武洋匡氏、「親ガチャ」が象徴の現代社会に提言「どんなガチャを引いても豊かに生きられる社会にしたい」”. スポーツ報知. 2021年11月5日閲覧。
  22. ^ 石原伸晃さんはTwitterを使っています”. Twitter. 2021年11月5日閲覧。
  23. ^ 茂木健一郎氏が〝子ガチャ〟に持論 「子ガチャはある」「天才は凡才から生まれる」 – 東京スポーツ新聞社” (日本語). 東スポWeb. 2022年3月4日閲覧。
  24. ^ 「子ガチャ(こガチャ)」の意味や使い方 Weblio辞書”. www.weblio.jp. 2022年3月4日閲覧。
  25. ^ “親ガチャに外れた”に臨床心理士「客観的に見ればそんなに多くないと思う」 “子ガチャ”への視点も(ABEMA TIMES)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年3月4日閲覧。
  26. ^ a b c 韓国の若者、「アッパ・チャンス」になぜ怒る? 大統領選を読み解く:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2022年3月4日閲覧。
  27. ^ 韓国の「親ガチャ問題」、じつは日本より「ヤバいこと」になっていた…!(田中 美蘭) @moneygendai” (日本語). マネー現代. 2022年5月7日閲覧。
  28. ^ a b ヘル朝鮮、スプーン階級論に次ぐ新造語「起承転“鶏”」とは何を意味するのか(慎武宏) - 個人” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年5月11日閲覧。
  29. ^ a b 韓国の「親ガチャ問題」、じつは日本より「ヤバいこと」になっていた…!(田中 美蘭) @moneygendai” (日本語). マネー現代. 2022年5月11日閲覧。
  30. ^ a b INC, SANKEI DIGITAL (2020年9月12日). “【ソウルからヨボセヨ】今度は「オンマ・チャンス」 またも法相スキャンダル” (日本語). 産経ニュース. 2022年5月11日閲覧。
  31. ^ a b 「スペック」競争に熱中する若者たち 格差社会・韓国の現実とは [韓国大統領選挙2022:朝日新聞デジタル]”. www.asahi.com. 2022年5月11日閲覧。
  32. ^ 「配属ガチャ」不安で内定辞退や早期退職も 就活生55%が「職種も勤務地も自分で」……マイナビ調査”. 日テレNEWS. 2022年9月16日閲覧。
  33. ^ 新卒社員・就活生を怯えさせる「配属ガチャ&上司ガチャ」の恐怖”. PRESIDENT ONLINE. 2022年9月16日閲覧。