見附絵莉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みつけ えり
見附 絵莉
生誕 (1992-10-30) 1992年10月30日(26歳)
日本の旗 日本兵庫県小野市
住居 日本の旗 日本大阪府
国籍 日本の旗 日本
出身校 小野市立小野中学校
兵庫県立三木東高等学校
早稲田大学
職業 女性警察官重量挙げ選手
著名な実績 世界選手権出場
アジア選手権銅メダル
全日本選手権優勝(日本記録)

見附 絵莉(みつけ えり、1992年10月30日 - )は、日本の女性重量挙げ選手。日本の女性警察官大阪府住吉警察署地域課巡査

略歴[編集]

兵庫県小野市出身。小野市立小野中学校を経て兵庫県立三木東高等学校へ進学し、ウェイトリフティング部で全国大会優勝を果たす。2011年早稲田大学スポーツ科学部スポーツ科学科に進学。2015年、伯父や妹らが警察官ということもあり、「競技を通じて多くの人からもらった支えを、人を助ける仕事で恩返ししたい」と大阪府警に入庁。現在は住吉警察署の地域課巡査として勤務しながら、ほぼ毎日、第1機動隊の練習場(大阪市城東区)で研鑽に励む。大川克弘監督は「まだまだ伸びしろがある。東京五輪のある5年後にはもっと実力をつけられる」と将来性に期待を寄せる。見附巡査も「警察官の仕事をしっかりこなしながら、世界で活躍する選手になりたい」と目標を掲げる[1]

2017年12月1日、重量挙げの世界選手権第4日は、アメリカアナハイムで行われ、見附はスナッチ88キロ、ジャーク115キロのトータル203キロで11位だった。この結果を「初めての世界選手権で、緊張でがちがちになってしまった。1本目を落としてしまって、どうしようと不安になった。課題が多かったので次に生かしたい」と振り返る[2]

2019年5月25日、重量挙げの全日本選手権第2日は、岩手県奥州市江刺中央体育館で行われ、女子71kg級はスナッチで日本記録を2キロ上回る100キロを挙げた見附選手が日本記録タイのトータル217キロで初優勝した[3]。「トータル220キロ」と目標を掲げて臨んだ女子71kg級だが、スナッチで狙い通り100キロを成功させて日本記録を樹立したものの、続くジャークでは3本目に120キロに挑んだが、右肘が曲がったとされて失敗。「スナッチは実現できて良かったが、最後の詰めが甘くて心残り」と充実感の中にも悔しさもにじませた。銅メダルに輝いたアジア選手権でマークした自己記録を2キロ更新し、トータル217キロまで伸ばしたが、71kg級は五輪階級ではないため、今後は76kg級に上げることを2019年2月に決断している。晴れ舞台を意識するからこそ、この日の初制覇に満足せず、記録にこだわりを見せた。バーベルを引く強さに定評があり、上半身のトレーニングとキャッチの練習を重ねることで、より特徴が生きてきている。見附選手は「最近記録が伸びてきているので、どこまでいけるのか楽しみでもある。最後は自分との闘い。しっかり練習を積んでいきたい」と決意を新たにした[4]

主な競技歴[編集]

  • 2010年 第25回全国高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会優勝(58kg級)[5]
  • 2010年 第24回全日本女子ウエイトリフティング選手権大会4位(58kg級)[6]
  • 2010年 第12回全国高等学校女子ウエイトリフティング競技選手権大会優勝(58kg級)[7]
  • 2011年 第23回全日本女子学生ウェイトリフティング選手権大会準優勝(58kg級)[8]
  • 2016年 第30回全日本女子ウエイトリフティング選手権大会準優勝(63kg級)[9]
  • 2017年 世界選手権大会出場
  • 2019年 アジア選手権大会銅メダル
  • 2019年 第79回全日本ウエイトリフティング選手権大会優勝(71kg級)

記録[編集]

  • 大会自己記録(71kg級)
    • スナッチ100kg(日本記録
    • ジャークkg
    • トータル217kg(日本記録タイ

脚注[編集]

  1. ^ アスリート警官きらり 駅伝にラグビー、重量挙げ…大阪府警「強さアピール」”. 産経新聞 (2015年12月25日). 2017年6月28日閲覧。
  2. ^ 近内が5位、吉田は9位 世界選手権/重量挙げ”. サンケイスポーツ (2017年12月2日). 2019年4月8日閲覧。
  3. ^ 重量挙げ全日本選手権 見附が初優勝 女子71キロ級”. 神戸新聞NEXT (2019年5月25日). 2019年5月26日閲覧。
  4. ^ 見附、スナッチは日本新樹立 重量挙げ全日本選手権”. 神戸新聞NEXT (2019年5月25日). 2019年5月26日閲覧。
  5. ^ 平成21年度 第25回全国高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会”. 日本ウエイトリフティング協会. 2012年8月24日閲覧。
  6. ^ 平成22年度 第24回全日本女子ウエイトリフティング選手権大会”. 日本ウエイトリフティング協会. 2012年8月24日閲覧。
  7. ^ 平成22年度 第12回全国高等学校女子ウエイトリフティング競技選手権大会”. 日本ウエイトリフティング協会. 2012年8月24日閲覧。
  8. ^ 平成23年度 第23回全日本女子学生ウェイトリフティング選手権大会”. 日本ウエイトリフティング協会. 2012年8月24日閲覧。
  9. ^ ウエイトリフティング部”. 大阪府警察. 2017年6月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]