見澤譲治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
見澤譲治
Jyoji-Misawa20100830.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県
生年月日 (1962-03-13) 1962年3月13日(57歳)
血液型 O型
騎手情報
所属団体 埼玉県浦和競馬組合
所属厩舎 海馬澤司(浦和)
勝負服 紫・白山形一文字
初免許年 1978年
騎手引退日 2017年8月31日
テンプレートを表示

見澤 譲治(みさわ じょうじ、1962年3月13日 - )は、地方競馬浦和競馬場海馬澤司厩舎所属だった元騎手である。弟弟子に繁田健一がいる。元埼玉県騎手会会長。

幾たびもNARグランプリ優秀騎手賞を獲得した浦和競馬を代表するベテランジョッキー。重賞優勝回数は少ないが、2003年に行われた第1回佐々木竹見カップ ジョッキーズグランプリでの優勝が光る。

来歴[編集]

1978年9月29日付けで地方競馬騎手免許を取得。同年10月19日にレース初騎乗。同年11月14日に初勝利を挙げる。中央競馬では、1995年3月26日スプリングステークスでスターギャラクシーに騎乗するため中山競馬場に遠征し、同日第1競走の4歳未出走戦でオッシレーターに騎乗(16頭立て12番人気15着)したのが初騎乗である。

2001年1月22日の浦和競馬第1競走をピアポイント号で制し、地方競馬通算1000勝達成。

2001年9月26日大井競馬場で行われた「日米友好ジョッキーズ・シリーズ」に出場し、12人中8位となる[1]。翌2002年9月26日に行われた同シリーズでは12人中11位となる[2]

2003年1月28日川崎競馬場で行われた「佐々木竹見カップ 第1回ジョッキーズグランプリ」に出場し、総合優勝を果たす(12人中)[3]。2004年の第2回(14人中10位)[4]、2005年の第3回[5]にも出場した。

2008年2月12日、浦和競馬第1競走の4歳二組条件戦(119万円以上155万円未満)をワンダータキシードで優勝(12頭立て3番人気)し、10796戦目で地方競馬通算1300勝を達成[6]2017年8月31日をもって引退したことが発表された[7]

地方通算成績は11768戦1370勝・2着1171回・3着1113回・勝率11.6%・連対率21.6%(2011年12月31日現在)。中央競馬36戦0勝2着1回3着3回。

受賞歴[編集]

主な騎乗馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日米友好ジョッキーズシリーズ - えるえるさいず
  2. ^ 『日米友好ジョッキーズ・シリーズ’02』結果(大井競馬場、2002年9月26日)
  3. ^ 佐々木竹見カップは見澤譲治騎手(浦和)が総合優勝(地方競馬全国協会、2003年1月29日)
  4. ^ 佐々木竹見C、鮫島騎手が優勝(netkeiba.com、2004年2月3日)
  5. ^ 佐々木竹見カップ、出場騎手決定(netkeiba.com、2005年1月10日)
  6. ^ 浦和の見澤譲治騎手、地方通算1300勝達成 - netkeiba.com
  7. ^ 見澤譲治騎手の引退について - 浦和競馬ニュース、2017年9月4日。
  8. ^ 『NARグランプリ2009』表彰馬・表彰者決定!(地方競馬全国協会、2010年1月7日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]