西E田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

西E田(にしだ[1]1974年7月4日[1][2] - )は、日本イラストレーター原画家。男性[3]東京都豊島区在住[4]

東京造形大学を卒業したのち、漫画アシスタントを経験し、イラストレーターとなった[1]。代表作は、原画を担当した『PureMail -ピュアメール-』や『妹でいこう!』、キャラクターデザインを務めた『ANAユニフォームコレクション[5]。本人によると「お姉さん系」のイラストが好みとのこと[5]

作品リスト[編集]

(出典:[5][6]

アダルトゲーム[編集]

挿絵[編集]

キャラクターデザイン[編集]

書籍[編集]

  • 『Dendrobium -デンドロビウム-』 (2008年12月27日発売[7]コアマガジンISBN 978-4-86252-425-6
    コミックメガストアH』に掲載された表紙イラスト等を収録。
  • 『Epidendrum -エピデンドラム-』 (2012年10月15日発売[8]、イラスト: 西E田 / 小説: 森野一角、コアマガジン、ISBN 978-4-86436-376-1
    コミックメガストア』に掲載された表紙イラスト等を収録。
  • 『華籠』[9] (2015年10月30日発売[10]ワニマガジン社〈ワニマガジンコミックススペシャル〉、ISBN 978-4-86269-397-6
    COMIC快楽天BEAST』、『Chuッスペシャル』、『なつひめ』に掲載されたカラー漫画を収録。
  • 『Physalis -フィサリス-』 (2020年7月30日発売[11]、コアマガジン、ISBN 978-4-86653-419-0
    コミックメガストアα』、『コミックホットミルク』で発表したイラストを中心に他媒体での作品も収録。
  • 『西E田 イラストボン』 (2020年8月28日発売[12]、コアマガジン、ISBN 978-4-86653-420-6

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c 『Epidendrum』コアマガジン、2013年。 
  2. ^ 2014年7月4日 午前1時40分のTweet(西E田@nisiedas)「うっかりしてるうちに誕生日だった 俺…40歳になってしまった…(ブレンパワード)」”. Twitter. 2022年4月23日閲覧。
  3. ^ pixivプロフィール”. pixiv. 2022年4月23日閲覧。
  4. ^ Twitterプロフィール(西E田@nisiedas) - ウェイバックマシン(2013年9月13日アーカイブ分)
  5. ^ a b c 電撃萌王 2013年6月号』アスキー・メディアワークス、66頁。 
  6. ^ WORKS 西E田.COM - ウェイバックマシン(2016年9月12日アーカイブ分)
  7. ^ Dendrobium デンドロビウム(西E田)”. コアマガジン. 2022年4月23日閲覧。
  8. ^ Epidendrum エピデンドラム(西E田、他)”. コアマガジン. 2022年4月23日閲覧。
  9. ^ 華籠”. ワニマガジン社. 2022年4月23日閲覧。
  10. ^ 2015年10月26日 午後7時46分のTweet(ワニマガジン社@wanimagazine)”. ワニマガジン社. 2022年4月23日閲覧。
  11. ^ 西E田画集 Physalis(フィサリス)(西E田)”. コアマガジン. 2022年4月23日閲覧。
  12. ^ 西E田 イラストボン | コアマガジンWeb”. コアマガジン. 2022年4月23日閲覧。

参考文献[編集]

雑誌

関連項目[編集]

外部リンク[編集]