西高屋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西高屋駅
駅舎(2007年2月)
駅舎(2007年2月)
にしたかや
Nishitakaya
白市 (4.4km)
(4.6km) 西条
所在地 広島県東広島市高屋町中島441-3
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 G 山陽本線
キロ程 268.3km(神戸起点)
電報略号 ニヤ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
5,285人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1926年大正15年)10月1日
備考 直営駅
みどりの窓口
テンプレートを表示
西高屋駅に停車する115系電車

西高屋駅(にしたかやえき)は、広島県東広島市高屋町中島にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。上下線の間にホームのない中線があるが、工臨の停車や試運転の電車・機関車の折り返しに使用される程度。2006年(平成18年)に駅舎が改装され、コンビニエンスストアハートイン)が隣接されたほか、2007年(平成19年)には新しいトイレが設置された。

直営駅西条駅の被管理駅)かつICOCA利用可能駅(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

駅舎概要[編集]

  • 木造地上平屋方式
  • 落成年不詳

駅舎コンコース内[編集]

(14年07月07日まではハートインという名称だったがセブンイレブンと提携したため約1ヶ月の休業後リニューアルし名称が変わった。)

発車標は2015年4月に改札口とホームに設置された。かつては列車接近時にメロディが鳴るのみであったが、2012年3月頃に前空駅などと同じJR西日本新標準放送が導入された。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 G 山陽本線 上り 三原福山方面
2 下り 西条広島方面

駅周辺[編集]

道路

警察

大学

中高一貫校

中学校

小学校

郵便局

  • 西高屋駅前郵便局

銀行

ショッピングモール


バスのりば[編集]

  • 芸陽バス 高美が丘循環線 西条駅行き 高速乗合バス広島バスセンター行きなど

利用状況[編集]

年度 1日平均
乗車人員
2002年 4,886
2003年 4,909
2004年 5,115
2005年 5,345
2006年 5,532
2007年 5,732
2008年 5,797
2009年 5,857
2010年 5,746
2011年 5,617
2012年 5,556
2013年 5,588
2014年 5,247
2015年 5,285

付記[編集]

  • 駅名に『西』とついているのは、山陽本線が開通した当時の行政区域が賀茂郡西高屋村だったことに由来する。「高屋」や「東高屋」が名前の駅は周辺に存在しない(ただし、高屋駅陸羽西線に存在する)。なお、賀茂郡西高屋村は賀茂郡東高屋村と合併し高屋村となり、後に豊田郡小谷村(現在の白市駅付近)を編入し賀茂郡高屋町となる。のちに西条町・八本松町・志和町の賀茂郡3町と合併し東広島市となった[1]
  • 朝は西条・広島方面へ通勤・通学する客も多いが、この駅の近辺には2つの中高一貫校と1つの大学があるため、特に学生の利用客で賑わう。一般の利用客との混雑を避けるため県立広島中・高校、近大東広島中・高校生徒用の改札口を設けている。
  • 窓口営業時間は、6時00分 - 20時00分まで、11時20分 - 15時00分は窓口を閉鎖している。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
G 山陽本線
白市駅 - 西高屋駅 - 西条駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]