西野智彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西野智彦
(にしのともひこ)
生誕 西野智彦
1958年????
日本の旗 日本長崎県
国籍 日本の旗 日本
教育 慶応義塾大学
職業新聞記者
放送プロデューサー
活動期間 1981年 – 現在

西野 智彦(にしの ともひこ、1958年 - )は、TBSホールディングス総務局長、元時事通信社記者、元放送プロデューサー

経歴[編集]

1958年長崎県生まれ[1]福岡県立東筑高等学校慶應義塾大学卒業[1]後、時事通信社に入社。経済記者として通産省日本銀行経団連外務省首相官邸大蔵省を担当し、1995年3月には東京銀行三菱銀行合併[2]スクープした。

その後、1995年12月付で時事通信を退社[3]1996年1月東京放送へ移籍した。

TBSでは報道局に在籍。経済部記者として日銀や大蔵省を担当後、1999年7月より『JNN報道特集』の番組ディレクターを担当[4]2001年政治部記者に就任。後に『NEWS23』の編集長を経て番組プロデューサーとして『Nスタ』を立ち上げた。前任の星野誠の取締役報道・情報制作担当に異動に伴い、2012年4月1日付でTBSテレビ報道局長を経て、その後総務局長に異動。

担当番組[編集]

過去担当番組

著書[編集]

  • 『検証 経済失政--誰が、何を、なぜ間違えたか』(時事通信社 軽部謙介との共著、岩波書店、1999年)
  • 『検証 経済迷走--なぜ危機が続くのか』(岩波書店、2001年)
  • 『改革政権が壊れるとき』(江田憲司との共著、日経BP、2002年)
  • 『検証 経済暗雲--なぜ先送りするのか』(岩波書店、2003年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]