西部に来た花嫁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西部に来た花嫁
Zandy's Bride
監督 ヤン・トロエル
脚本 マーク・ノーマン
製作 ハーヴェイ・マトフキスキー
出演者 ジーン・ハックマン
リヴ・ウルマン
音楽 マイケル・フランクス
フレッド・カーリン
撮影 ジョーダン・クローネンウェス
フランク・M・ホルゲイト
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1974年5月19日
上映時間 116分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

西部に来た花嫁』(せいぶにきたはなよめ、Zandy's Bride)は、1974年ハリウッド映画

あらすじ[編集]

カリフォルニアの山奥の小さな農場の主ザンディは、新聞広告で募集し、東部育ちのハンナを花嫁に迎える。
参列者もない形ばかりの結婚式を済ますと、ふたりは山奥のザンディの農場へ行き、とうのたった花嫁はその日の内に新郎によってレイプされる。
粗暴な父と耐え忍ぶ母の間で育ったザンディの思い描く家庭は、ハンナの理想とはかけ離れたものだった…

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]