西茶屋資料館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 西茶屋資料館
Nishichayashiryokan003.jpg
施設情報
正式名称 金沢市西茶屋資料館[1]
専門分野 島田清次郎文学歴史
事業主体 金沢市
管理運営 金沢市
開館 1996年4月
所在地 921-8031
日本の旗 日本 石川県金沢市野町二丁目25番18号
位置 北緯36度33分24秒 東経136度38分50.38秒 / 北緯36.55667度 東経136.6473278度 / 36.55667; 136.6473278座標: 北緯36度33分24秒 東経136度38分50.38秒 / 北緯36.55667度 東経136.6473278度 / 36.55667; 136.6473278
外部リンク http://www4.city.kanazawa.lg.jp/shisetsu/bunka/chaya.html
プロジェクト:GLAM

西茶屋街資料館(にしちゃやがいしりょうかん)とは、石川県金沢市にし茶屋街界隈にある金沢市立の歴史博物館、資料館、及び文化施設である。

概要[編集]

建物は、「吉米楼(よしよねろう)」跡地に当時の造りを再現したものである。「吉米楼」は大正時代に、島田清次郎小説『地上』の舞台となった場所でもある。1996年4月にオープンした。2階建て構造の日本家屋で、1階は島田清次郎に関するものを中心に、2階には金屏風漆塗りの装飾品、扇子三味線にし茶屋街当時の貴重な品などが展示されている[2]。金沢市観光ボランティアガイドまいどさんが在中する。入館料は無料。

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]