西脇都市圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

西脇都市圏(にしわきとしけん)は、兵庫県西脇市を中心とする都市圏である。 2015年には近接する神戸都市圏の一部とみなされるようになった。

定義[編集]

一般的な都市圏の定義については都市圏を参照のこと。

「10% 都市圏(通勤圏)」[編集]

西脇市を中心とする都市雇用圏(10% 通勤圏)に含まれる自治体は多可町[1]で、人口は約7万人(2010年国勢調査基準)。

都市雇用圏(10% 通勤圏)の変遷
  • 10% 通勤圏に入っていない自治体は、各統計年の欄で灰色かつ「-」で示す。
自治体
('80)
1980年 1990年 1995年 2000年 2005年 2010年 自治体
(現在)
黒田庄町 西脇 都市圏
66114人
西脇 都市圏
82089人
西脇 都市圏
82602人
西脇 都市圏
71033人
西脇 都市圏
68257人
西脇 都市圏
65992人
西脇市
西脇市
中町 多可町
加美町
八千代町 -
滝野町 - 小野 都市圏 小野 都市圏 神戸 都市圏 加東市

関連項目[編集]

脚註[編集]

  1. ^ 平成26年度総合調査研究