西田辺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西田辺駅
4号出入口
4号出入口
にしたなべ
Nishitanabe
M24 昭和町 (1.3km)
(1.3km) 長居 M26
所在地 大阪市阿倍野区西田辺町一丁目1-25
駅番号  M25 
所属事業者 大阪市交通局Osaka Metro Logo.svg大阪市営地下鉄
所属路線 M 御堂筋線
キロ程 17.0km(江坂起点)
千里中央から22.9km
駅構造 地下駅
ホーム 相対式 2面2線
乗車人員
-統計年度-
13,424人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度-
26,186人/日
-2015年-
開業年月日 1952年10月5日
テンプレートを表示

西田辺駅(にしたなべえき)は、大阪市阿倍野区西田辺町一丁目にある大阪市営地下鉄御堂筋線。駅番号はM25

歴史[編集]

  • 1952年(昭和27年)10月5日 1号線(現在の御堂筋線)の昭和町~西田辺間延伸時に開業。開業当初は終着駅であった。
  • 1960年(昭和35年)7月1日 1号線が当駅から我孫子まで延伸[1]。途中駅となる。

駅構造[編集]

相対式2面2線の地下駅である。改札口は両ホームの中程にあり、互いのホームは天王寺寄りの連絡通路で結ばれている。駅の南で、かつての車両基地を転用した保線基地への線路が分岐する。また、北側には渡り線がある。

当駅は、天王寺管区駅に所属しており、昭和町駅の被管理駅である。

のりば[編集]

西田辺駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
1 M 御堂筋線 あびこなかもず方面
2 なんば梅田千里中央方面

利用状況[編集]

2015年11月17日の1日乗降人員26,186人(乗車人員:13,424人、降車人員:12,762人)である[2]

年度別利用状況(大阪府統計年鑑より)
年度 調査日 乗車人員 降車人員 乗降人員
1981年 11月10日 16,251 15,808 32,059
1985年 11月12日 14,980 14,948 29,928
1987年 11月10日 16,875 15,952 32,827
1990年 11月06日 15,364 14,810 30,174
1995年 02月15日 13,030 12,352 25,382
1998年 11月10日 13,819 13,003 26,822
2007年 11月13日 13,769 13,348 27,117
2008年 11月11日 13,736 13,210 26,946
2009年 11月10日 13,146 12,580 25,726
2010年 11月09日 12,841 12,513 25,354
2011年 11月08日 12,935 12,523 25,458
2012年 11月13日 12,663 12,194 24,857
2013年 11月19日 12,686 12,393 25,079
2014年 11月11日 13,052 12,791 25,843
2015年 11月17日 13,424 12,762 26,186

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

大阪市営バス
北港観光バス[3]
  • 西田辺・瓜破線: 針中野商店街・住道矢田九丁目経由 瓜破西行

隣の駅[編集]

Osaka Metro Logo.svg大阪市営地下鉄
M 御堂筋線
昭和町駅 (M24) - 西田辺駅 (M25) - 長居駅 (M26)
  • ()内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 加古信志(2014年7月24日). “れとろ探訪:地下鉄長居駅”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ 路線別駅別乗降人員(2015年11月17日) (PDF)
  3. ^ 2016年6月30日まで日本城タクシーが運行していた(2016年6月30日【路線バス】日本城タクシー(株)運行乗合バスの運営を引継ぎます - 北港観光バス2016年6月30日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]