西田孝之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西田 孝之
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛媛県愛南町
生年月日 (1940-08-02) 1940年8月2日(77歳)
身長
体重
173 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1962年
初出場 1962年
最終出場 1972年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

西田 孝之(にしだ たかゆき、1940年8月2日 - )は、愛媛県出身の元プロ野球選手外野手)。

経歴[編集]

南宇和高校では、1958年夏の甲子園県予選準々決勝に進むが、川之石高に敗退。卒業後は伊予銀行に入社。1961年都市対抗で四国代表決定戦まで進むが、東邦レーヨン徳島に敗れ、本大会出場を逸する。

1962年大毎オリオンズに入団。2年目から一軍で活躍し、1965年には中堅手の定位置を得るが、翌年は池辺巌と激しいレギュラー争いを演じる。1967年には62試合に先発出場、規定打席には届かなかったが32盗塁を決め、パ・リーグの盗塁王を獲得している。その後も外野の準レギュラーとして長く活躍した。1972年引退。引退後はサラリーマンを経て、日本ハムファイターズで一・二軍総括走塁コーチ(1982年)、一軍外野守備・走塁コーチ(1983年)、1992年には選手寮「勇翔寮」の寮長を務めた。退任後は野球の普及に力を注ぎ、日本プロ野球OBクラブの専務理事を務めた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1962 大毎
東京
ロッテ
29 26 24 5 4 0 0 0 4 1 3 0 0 0 1 0 1 5 0 .167 .231 .167 .397
1963 128 247 230 31 52 8 0 3 69 10 7 4 5 0 8 0 4 51 2 .226 .264 .300 .564
1964 124 276 245 36 66 10 6 1 91 19 12 3 10 1 14 1 5 32 3 .269 .322 .371 .693
1965 100 362 331 34 80 7 3 9 120 30 15 8 9 2 14 0 6 51 3 .242 .285 .363 .647
1966 107 240 212 31 49 5 1 1 59 7 15 3 0 0 18 0 10 24 4 .231 .321 .278 .599
1967 111 301 259 45 55 10 3 2 77 20 32 6 17 1 19 0 5 47 5 .212 .279 .297 .576
1968 110 191 178 37 50 6 1 4 70 14 14 5 3 0 8 0 2 28 1 .281 .319 .393 .712
1969 84 105 94 15 21 1 1 1 27 5 12 2 3 0 5 0 3 12 1 .223 .284 .287 .572
1970 91 53 45 16 8 0 4 1 19 7 11 1 2 0 4 0 2 6 1 .178 .275 .422 .697
1971 106 133 115 23 24 4 0 3 37 8 9 5 4 0 11 0 3 12 4 .209 .295 .322 .616
1972 45 61 55 14 12 1 1 0 15 2 8 1 0 0 6 0 0 9 0 .218 .295 .273 .568
通算:11年 1035 1995 1788 287 451 52 20 25 588 123 138 38 53 4 108 1 41 277 24 .252 .310 .329 .639
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 大毎(毎日大映オリオンズ)は、1964年に東京(東京オリオンズ)に、1969年にロッテ(ロッテオリオンズ)に球団名を変更

タイトル[編集]

記録[編集]

  • 1000試合出場:1972年5月4日(156人目)

背番号[編集]

  • 52 (1962年)
  • 30 (1963年 - 1968年)
  • 21 (1966年 - 1972年)
  • 80 (1982年 - 1983年)

関連項目[編集]